元ロッテ大嶺容疑者、恐喝未遂で逮捕 ネットでは“裏バイト”着手が噂されていた?

 2018年、金銭トラブルでプロ野球のロッテを退団した元選手・大嶺翔太容疑者が知り合いの男性から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いで警視庁逮捕された。

 報道によると、逮捕は13日のこと。大嶺容疑者は昨年11月、知り合いの男性から現金約40万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の疑いが持たれているという。

 大嶺容疑者は取材を受けたことをきっかけに男性と知り合ったという。約200万円を借りており、返済のめどが立っていないのにさらに現金を要求したとのことだ。警視庁が詳しい経緯を調べている。

 取り調べに対して大嶺容疑者は「恐喝の認識はない」などと供述し、容疑を否認しているという。

 大嶺容疑者は沖縄県石垣市の八重山商工高校からドラフト3位で内野手として入団。兄とともにロッテでプレーしていたが、昨年6月、金銭トラブルを理由に退団していた。

 また、大嶺容疑者は引退した直後に球団支給品のグラブやバット、スパイクなどをフリマアプリ「メルカリ」に大量に出品した疑惑があるほか、未成年時代には飲酒、喫煙も報じられている。

 ネット上では、大嶺容疑者が2月にツイッター上で“怪しい裏バイトやヤミ金について詳しく話を聞きたい”という旨のメッセージをたびたび送っていたという噂もあった。

 今回の逮捕劇を受けてネットでは「昨日、ツイッターで怪しげな仕事に興味持ってたから、そのうち逮捕されるとか言われてたのに…まさかの翌日逮捕」「シーズン中の変なタイミングで解雇だったからな」「同じ環境で育った兄弟でもまるで違う」などと驚く声が寄せられた。

 大嶺容疑者は容疑を否認しているというが、今後の展開に注目が集まるところだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年2月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。