宝塚の私設ファンクラブで1.2億円の脱税報道 入会も困難で高額な秘密組織の実態は?

宝塚の私設ファンクラブで1.2億円の脱税報道 入会も困難で高額な秘密組織の実態は?
       
 宝塚の元男役でトップスターだった北翔海莉さんの母親が2月19日、ファンクラブ(以下FC)をめぐる脱税の疑いで刑事告発された。FCの売り上げを全く申告せず、2016年の1年間で、およそ1億2100万円の所得を隠し、所得税約4900万円を脱税した疑いが持たれている。

 今回の脱税事件は、宝塚の公式ではない私設のFCで起きていた。宝塚には「宝塚友の会」という公式FCがある。では、なぜ私設FCが存在するのだろうか。

 「『宝塚友の会』は、入会費を払って、宝塚歌劇団全体を応援するという仕組みです。しかし、ファンは自分の好きなスターを応援したい。そこで生まれたのが『私設FC』だと言われています。私設FCが存在するのは、基本的にトップの男役と娘役です。二番手や三番手でも人気のある男役はいますから、そういう人たちにもFCができることがありますね。北翔さんの場合はお母様が運営されていましたが、一般のファンが運営するケースもあります」(芸能ライター)

 しかも、話によると私設FCへの入会方法は特殊なものらしい。

 「ファンレターを手渡して直接FCに入りたいとアタックするそうです。スターの出待ちをするときに私設FCのスタッフらしき人に声をかける、友人に私設FCを紹介してもらう方法もあります。コンタクトがとれれば、会費を払ってはじめて私設FC会員になるのです」(前出・同)

 今回の報道によると、北翔さんの私設FCでは年会費が8000円。プレミアム会員になると年会費が6万円程度にまでなるという。FCには何かしらの優遇があるのだろうか。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。