震災慰霊堂に大寒桜が咲く、江戸東京博物館は4月末頃まで休館=墨田区

震災慰霊堂に大寒桜が咲く、江戸東京博物館は4月末頃まで休館=墨田区

 スカイツリーが建設中の東京都墨田区にある「東京都慰霊堂」で、オオカンザクラ(大寒)が満開を迎えている。オオカンザクラは、西日本で開花宣言が出ているソメイヨシノに先だって咲く。

 「東京都慰霊堂」は、横網町公園(墨田区横綱2)にある。大正12年(1923)に起きた関東大震災(マグニチュード7.9)による遭難死者の遺骨を納め、あわせて東京大空襲による殉難者の遺骨も安置している。

 横網町公園には、「復興記念館」もある。関東大震災から得た教訓を後世に伝えるため、昭和6年(1931)年に建設された。

 「復興記念館」は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震後も、開館している。職員によると、11日の地震発生直後は来館者が減ったが、少しずつ増えているという。

 「復興記念館」館内では、資料を用いて震災の教訓を伝えている。

 写真資料では、壁の窓枠から反対側の空が見える「焼け跡の両国国技館」や、和服の女性や子どもらが消息札を見つめる「東京駅前交番の消息札」などが展示されている。大坂毎日新聞「9月3日/一面見出し:火の海を踏んで脱出」、神戸新聞「9月5日/一面見出し:義を見て為ざるは勇なき也」ら関東以外の新聞のほか、「海外諸国からの救援状況」「国内各地からの救援状況」もパネルで紹介している。屋外ギャラリーでは、車体が消失しシャシーだけが残った自動車の焼骸や、鉄柱の熔塊が展示されている。パンフレットでは、上野公園の西郷隆盛像に「尋ね人」の札が貼られる様子などが紹介されている。

 横網町公園周辺では、「旧安田庭園」が、園内一部が破損したため閉館している。3月15日から、企画展「芝・増上寺〜秀忠とお江の寺〜」や特別展「五百羅漢−増上寺秘蔵の仏画・幕末の絵師狩野一信」の開催が予定されていた江戸東京博物館は、空調設備らの修繕のため、4月末頃まで臨時休館となっている。(竹内みちまろ)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2011年3月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら