室井佑月、「天皇陛下の謝罪も考えてみる余地がある」発言で炎上 北村弁護士は「大変な間違い」と反論

室井佑月、「天皇陛下の謝罪も考えてみる余地がある」発言で炎上 北村弁護士は「大変な間違い」と反論
 24日放送の『TVタックル』(テレビ朝日系)で、小説家の室井佑月が、天皇陛下に過去の歴史を謝罪せよなどと発言した韓国国会議長の発言を受け入れるべきとする趣旨の発言を行い、批判が集まっている。

 番組では「国民が怒っているニュース」として、韓国国会議長の発言を紹介。新橋や巣鴨で実施された街頭インタビューでは、「遺憾砲はもう要らない」「堪忍袋の緒が切れたところを見せるべきだ」と怒りの声が続々と寄せられる。

 これについて、阿川佐和子は「韓国のほうが一枚上手」と指摘。さらに、室井は「拉致被害者の問題があって、韓国と仲良くしないほうがいいっていうのはないと思うんだけど」と、街頭インタビューの声を真っ向から否定した。

 次に番組は、諸問題が解決しているにもかかわらず、約束を反故し続ける韓国政府の話題に。北村晴男弁護士はこの件について、「約束を守らない政府なんですよ。国民は別ですよ」と指摘。その上で、

 「今回また謝ればいいんだという人がいるとすれば大変な間違いで、結婚詐欺師の人が、ここにいて、結婚詐欺を3回続けてきました。『でも今回は本当なんだ。俺は本気だから全財産くれ』と言ってるようなもんですよ。そんなこと絶対しちゃダメなんですよ」

 と韓国に謝罪をする必要がないことを強調する。

 これに憤然とした顔で反論したのが親韓派の室井。「結婚詐欺師の男で毎回毎回今回はみたい(不自然にカット)、結婚詐欺師なら二度と会わないようにすればいいけど、国の位置は変えられない」と指摘し、

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「室井佑月、「天皇陛下の謝罪も考えてみる余地がある」発言で炎上 北村弁護士は「大変な間違い」と反論」の みんなの反応 26
  • 匿名さん 通報

    韓国の言う通り天皇陛下に謝罪をさせろ」というムロイの論理は、多くの日本人が憤りを感じている。それでも「日本が謝ればいい」と訴えるムロイやアガワ。彼女たちは日本人の誇りはない、チョンコロの洗脳ババァ。

    7
  • 匿名さん 通報

    「4匹の洗脳ババァ」の顔を見ないな・・どうしたんだろうか。世間の光がまぶしくて、穴倉から出てこれないようだ、自業自得でご愁傷様・・これらの顔を見なくて清々する今日ですよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    金銭疑惑が次々と浮上! “慰安婦ビジネス”に口を閉ざしてきた日本の左派の責任←ーー日韓議員連盟のバ韓国大好き国会議員、これでもまだバ韓国のキーセン接待を受けたい?。全員、バ韓国の議員になれや。

    3
  • 匿名さん 通報

    尹美香氏「私が死ぬところを撮ろうとしているのか」 国会事務室前の取材陣に爆発←ーーこんな低脳国に憧れている、日本のバ韓国大好きな偉い方々。よほどキーセンの惚れ薬は、よだれが出るのかな。

    3
  • 匿名さん 通報

    日本が日韓基本条約で渡したお金に、北朝鮮分が含まれていること、韓国人は知っているのかなあ。統一されたら併合前の貧乏生活に逆戻りだよ。

    2
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。