「うんと面白いかっていうと…」徹子がwithBに痛烈ツッコミ ブルゾンなしで生き残れるか

「うんと面白いかっていうと…」徹子がwithBに痛烈ツッコミ ブルゾンなしで生き残れるか
 ブルゾンちえみwithBが25日、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演、withBことブリリアンが司会の黒柳徹子から痛烈なツッコミを受け、視聴者をザワつかせている。

 最近、ブルゾンとブリリアンと別々での仕事が多くなっているが、そんな3人に対し、黒柳が今後も3人でネタをしていくつもりなのか問うと、ブルゾンが「元々はピンとコンビだったので、これからは各々頑張っていこうと思う」と返答。それを聞いた黒柳は、ブリリアンの2人に「新ネタはないの?」と尋ね、ブリリアンは急遽ネタを披露することとなった。

 その場で軽くネタ合わせをしただけだったため、少し微妙な雰囲気にも包まれたが、黒柳は「面白かったです」と一言。しかし、「うんと面白いかっていうとちょっと問題ですけど」と付け加え、そんな黒柳の正直さを見て、ネット上は「さすがは芸人殺し」「さすが徹子」と大盛り上がり。ある意味、黒柳に救われたようだ。

 「3人でテレビに出だしたときは、姉さん気質のブルゾンとそれに素直に従うブリリアンという構図がウケ、女性からの支持も厚かったです。しかし、次第にそんなキャラも飽きられ、ブルゾンさんがメキメキと人気を博す一方で、ブリリアンさんの勢いは少々劣り気味ですね。2人ともイケメンですし、もっと伸びると思ったのですが、やはり喋りが下手なことが大きかった。最初は周りの芸人さんがその下手さをいじってくれていたのですが、そのいじりももう賞味期限切れ。コージさんはスポーツが得意なことやスイーツが好きなことを前面に出していますが、いまいち仕事に活かせず、ダイキさんの美容オタクキャラもいまいちパッとしませんでした」(芸能記者)

 さらに、ブルゾンがピンでもやれてしまっていることも、ブリリアンにとっては痛手のようだ。

 「実は、ブレイク直後はブルゾンさんのほうがブリリアンを必要としているという印象でした。収録でもブリリアンがいることで安心するのか、ブルゾンさんも前に出ようと頑張れていましたね。ですが、今では1人でも十分に存在感を示すことができる。ブリリアンもそろそろキャラ固めが必要でしょう」(前出・同)

 ブリリアンとしても、ブルゾンなしでも番組にもっと呼ばれたいと思っていることだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 黒柳徹子 Instagram
  2. 黒柳徹子 徹子の部屋
リアルライブの記事をもっと見る 2019年2月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「黒柳徹子 + Instagram」のおすすめ記事

「黒柳徹子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「黒柳徹子 + 徹子の部屋」のおすすめ記事

「黒柳徹子 + 徹子の部屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「梅沢富美男」のニュース

次に読みたい関連記事「梅沢富美男」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。