ガリットチュウ熊谷が“熊谷茶”に 改名して成功した芸人、失敗した芸人の法則性は

ガリットチュウ熊谷が“熊谷茶”に 改名して成功した芸人、失敗した芸人の法則性は
 23日、ガリットチュウ福島善成の単独ライブ『ガリットチュウ福島の哀愁プンプンLIVE』が開催。イベント中に、相方の熊谷岳大が登場し、“熊谷茶”に改名することを発表した。

 福島は、私生活で酒におぼれる熊谷に少しでも改善してほしいという想いから“熊谷茶”と命名したと改名の理由を発表。今後、熊谷は“熊谷茶”として活動していく。

 このように心機一転で改名する芸人は多い。さまぁ~ず三村マサカズは、本名の“三村勝和”名義でデビュー。読みづらいということから改名した。博多華丸・大吉は、鶴屋華丸亀屋大吉で活動した後、知り合いの女性からの助言で2人とも改名している。

 “あるある”で人気のレイザーラモンRGも本名(出渕誠)で活動していたが、相方のレイザーラモンHG(HGも本名・住谷正樹で活動していた)の活躍に乗っかる形で改名した。また、星田英利は、“ほっしゃん。”としてピン芸人活動を行っている時期があり、その間に『第3回R-1ぐらんぷり』優勝を果たした。ちなみに、この芸名を勧めたのはナインティナイン矢部浩之である。

 「このほか、野性爆弾のくっきーやサイコキャラで人気が出ているジャングルポケットおたけなども本名(それぞれ川島邦裕武山浩三)から改名し、ブレイクを果たしています。占い的に画数が変わって良くなったのか、気持ちに変化が起きたのか、もともと実力があったのかは分かりませんが、改名して良い方向に向かう芸人がいるようです。しかし、中には地獄に落ちた芸人もいます」(

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年3月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「チョコレートプラネット」のニュース

次に読みたい関連記事「チョコレートプラネット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京ダイナマイト」のニュース

次に読みたい関連記事「東京ダイナマイト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャングルポケット」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャングルポケット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。