“ルールがよく分からない”が…太川陽介&蛭子能収の旅番組が復活で「やはり名コンビ」の声

“ルールがよく分からない”が…太川陽介&蛭子能収の旅番組が復活で「やはり名コンビ」の声
 太川陽介蛭子能収テレビ東京に戻ってきた。18日、新しいレギュラー番組として『太川蛭子の旅バラ』という旅番組が始まったのだ。

 「2人といえば、2007年から放送されてきた『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の名コンビです。2008年には最高視聴率15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東)を記録したキラーコンテンツでしたが、2017年に終了しました。ところが、最近のテレ東は企画が枯渇しているのか、何とレギュラーで彼らの旅企画を復活させることになったのです」(芸能ライター)

 2017年3月からは田中要次、羽田圭介の出演で、新シリーズ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』が放送されているが、このシリーズの評判はあまり芳しくない。そんな中、今回の復活に関して、SNS上では「やっぱ太川さんと蛭子さんのコンビがいいなぁ」という声も見られた。実際、旅の最後に蛭子が珍しく「オレ迷惑かけてない?」と聞くと、太川が「大丈夫よ、力にもなってないし」と返すあたりは秀逸だった。

 だが、旅のルールには少なからず疑問の声が上がっている。ローカル路線バスを乗り継ぐのではなく、電車旅となった。旅の資金は最初はゼロ。駅を降りて地元の方がおすすめする名所・名物に寄り道できれば旅の資金をゲット。その金額は駅の1日の利用者数に少なさに応じて決まるといい、例えば1日の利用者が1~50人の場合は最高の5万円がもらえる。ただ、高額な駅ほど人が少ないため、名所・名物探しも苦労するというのが企画のポイントらしい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年4月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「風間俊介」のニュース

次に読みたい関連記事「風間俊介」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「恒松祐里」のニュース

次に読みたい関連記事「恒松祐里」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堺正章」のニュース

次に読みたい関連記事「堺正章」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。