花田光司氏の参院選に出馬を阻むものは…交友関係の整理はできるのか

花田光司氏の参院選に出馬を阻むものは…交友関係の整理はできるのか
拡大する(全1枚)
 本人は再三にわたって出馬を否定しているものの、今夏の参院選の目玉候補として名前が上がっているのが、元貴乃花親方の花田光司氏だという。

 「自民党が目玉候補として立候補させようと、安倍首相と親交のある花田氏の支援者を通じて説得に当たっているようです。来月中にも、花田氏が支援者を集めたパーティを開催するという情報もあります」(永田町関係者)

 花田氏といえば、相撲を普及させるため、各地で子供向けの相撲イベントを開催したり、長年、絶縁関係にある母でタレントの藤田紀子や兄の同・花田虎上との“雪解け”を匂わせ始めるなど、“イメージアップ戦略”が目立ち始めている。

 日本テレビ系ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「ゴチになります!」の11日の放送に出演。
その際、“因縁がある方”として、いずれも花田氏のものまねでおなじみの松村邦洋と、「ガリットチュウ」の福島善成が登場。2人のものまねについて、やさしい笑顔で「公認です」とお墨付きを与えたのだ。

 「本人はバラエティーが好きなようですが、一番の目的は出演によって顔を売ることなのでは。出馬が決まったらテレビ番組は出られませんから、今のうちに稼いでおく腹づもりでは」(テレビ局関係者)

 そんな花田氏だが、出馬に向けて問題になりそうな交遊関係を発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 その交遊関係とは、巨額の詐欺事件で逮捕・起訴された「テキシアジャパンホールディングス」のKINGこと銅子正人会長との関係。14年の大阪場所開催時期には、大阪の飲食店でKINGと同席。

 別の日にはKINGのためにわざわざ東京から駆けつけたようで、KINGが花田氏に30万円の“お車代”を渡していたというのだ。

 同誌に対し、花田氏は「事実無根」と否定したといいうが、もし交友関係があれば、出馬に際しての“身体検査”で引っかかりそうだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク