芸人のユーチューバー化が進む カジサック成功の裏には“綿密な戦略”?

芸人のユーチューバー化が進む カジサック成功の裏には“綿密な戦略”?
 2018年10月、芸人界に大きな事件が起きた。キングコング梶原雄太が、芸人の傍らYouTuber・カジサックとして活動し、2019年の年末までに登録者数100万人行かなければ、「芸人を引退する」と宣言したのだ。

 彼の行動を叩く人もいたが、蓋を開けてみれば、2019年4月の時点でYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」の登録者数は80万人を突破。YouTuberとしては成功と言ってよいだろう。

 それまでもYouTubeに挑戦した芸人も少なからずいたのは確か。しかし、テレビでやっていたことをそのままYouTubeに持ってきていたこともあり、そのほとんどが失敗に終わっていた。それに引き換えカジサックは、事前にYouTubeを研究し、YouTubeの視聴者に沿った戦い方をして成功を収めた。

 カジサックの例もあってか、最近では数多くの芸人がYouTubeに参戦している。スピードワゴン小沢一敬が「スピードワゴン 小沢一敬Official Channel」、若手芸人だとプラスマイナスなどがチャンネルを立ち上げた。

 「やはり、ネームバリューがある人は数万回再生いきますね。黒字化になるかは微妙ですが、ゆるーくやっているので、十分なのでしょう。若手でも特技を生かした動画をアップしたり、ラジオに挑戦するコンビもおり、まずまずの結果を残しています。前述の失敗の例もあるため、クオリティーの高い編集や企画で個性を出しているようですね」(

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年4月29日の芸能総合記事
「芸人のユーチューバー化が進む カジサック成功の裏には“綿密な戦略”?」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    地上波テレビが近年つまらなくなっているしね。まぁ、「チコちゃんに叱られる」という番組ならつまらないお笑い番組より教養性があるので、勉強になる♡

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「爆笑問題」のニュース

次に読みたい関連記事「爆笑問題」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有田哲平」のニュース

次に読みたい関連記事「有田哲平」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「劇団ひとり」のニュース

次に読みたい関連記事「劇団ひとり」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。