タレントにユーチューバー…最近注目のジェンダーレス男子 なぜ流行?

 現在、「ジェンダーレス男子」と呼ばれる男性タレントが芸能界で猛威を振るっている。

 女性はもちろん、男性のファンも多いという「ジェンダーレス男子」。最近では、「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でDDセルフプロデュース賞を受賞し、芸能界デビューを果たした井手上漠(いでがみ・ばく)や、「可愛すぎるジェンダーレス男子」として活動するユーチューバーの「ぎんしゃむ」などが大きく話題を集めているという。

 「現在16歳という井手上は、今年1月に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演すると、たちまち話題に。フォロワー24万人超を誇るインスタグラムには、自撮り写真が多くアップされており、男女問わず『可愛い』というコメントが殺到しています。また、『ヘンジンマジメ』というユーチューブグループで活動しているユーチューバー『ぎんしゃむ』は現在17歳。ユーチューブにはメイク動画などもアップしており、“男の娘”として、いま急激に話題を集めています」(芸能ライター)

 若者世代から大きな支持を得つつある“ジェンダーレス男子”だが、その魅力はどこにあるのだろうか。

 「一番の要因は、ジェンダーレス男子たちがアイドル的かつ、ファッションリーダーでもあることと言われています。SNS世代のジェンダーレス男子たちの多くは、ファッションやメイクのこだわりを自ら発信しており、それを参考にする女性ファンも少なくありません。また、価値観が多様化している今、『男だから~、女だから~』という決めつけは、もはや時代錯誤。自ら性別の壁を壊し、“自分”を発信しているという点を魅力に思う若者が多いようです」(同)

 今後も、“ジェンダーレス男子”たちの躍進に期待したい。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク