「誰が離婚前提の結婚だよ」みちょぱ、結婚観報道に反論 ネットでは“母親の失敗を活かさないのか”の声も

「誰が離婚前提の結婚だよ」みちょぱ、結婚観報道に反論 ネットでは“母親の失敗を活かさないのか”の声も
 モデルでタレントのみちょぱこと池田美優が、自身の結婚観についてツイッターで改めて釈明した。

 事の発端となったのは、7日にみちょぱが出席した、東京スカイツリーで開催中のハローキティ誕生45周年コラボイベント『HELLO KITTY 雲の上のアニバーサリー in TOKYO SKYTREE』取材会でのトーク。その中で、みちょぱは45歳の自身について聞かれ、「ママが48歳で(バツ2なので)、私もバツ2くらい行ってるかも知れないです」とコメント。「本当に私、バツは覚悟してるんで。絶対バツはつくなって思うので。多分バツ2くらいいってると思います」と笑いを誘いつつ、結婚については「今すぐにでもしたいくらい願望はあるけど、うまくいくのかなって思っちゃう」と話していた。

 まだ20歳にも関わらず、すでに自身の離婚を想定しているかのような発言にネットからは、「相手への期待度が低そうだから案外こういう人の方がうまくいくのかも」「結婚すれば絶対にハッピーエンドみたいな考え方よりかはマシかも」といった声のほか、「母親の失敗を自分の人生に活かそうとは思わないのか…」「結婚もしたことないのに離婚を軽々しく発言しない方が良い」「最初から離婚して当たり前くらいの気持ちだったら、結婚なんてしない方がいい」といった厳しい声も寄せられてしまっていた。

 その後、一部メディアがみちょぱのこの結婚観について、「バツ2覚悟」などと報じると、みちょぱは同日にツイッターを更新し、「おいおい誰が離婚前提の結婚だよ。そんなこと囲み取材で言う人いるかよ、、よーく考えてくれよ。笑」と報道に苦言。「ちゃんとできることならはやく結婚とかしたいし、できることならそのまま幸せに暮らしたいけどってわざわざ前置きしなきゃだめですか、、」とつづった。

 さらに、子どもがいる場合の離婚についても、「自分の親とかの世代に比べたら、シングルマザーって言葉が昔よりそんな重くなくなったなって感じるし、離婚に対してちゃんと子供の面倒がみれたりするのであれば、色々面倒くさいことはあるだろうけど否定派ではない」と説明。最後には、自身の発言の切り取られ方に「いや記者の人とか記事ってより解釈の仕方って言うの?それが不思議、、、」とつづっていた。

記事内の引用について
みちょぱ公式ツイッターより https://twitter.com/michopaaaaa

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年5月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。