テレビ出演のファンキー加藤に「ヘラヘラすんな!」 激ヤセ・謝罪報告も、不倫騒動への怒りは収まらず?

テレビ出演のファンキー加藤に「ヘラヘラすんな!」 激ヤセ・謝罪報告も、不倫騒動への怒りは収まらず?
 ファンキー加藤が13日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。不倫騒動をイジられる一幕があった。

 加藤といえば、約3年前、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻と不倫をし、子どもを妊娠させたとして騒動を起こしていた。しゃべくりメンバーであるネプチューンくりぃむしちゅーチュートリアルらが「忘れている方も多い。わざわざ掘り起こさなくても」と躊躇する中、ネプチューン・堀内健は「忘れちゃった。何があったの?」とイジって笑いを誘った。

 そんな加藤だが、曲作りにも影響があったようで、「ラブソングは一切なくなりました」と一言。「何度か挑戦したんですけど……“どの口が言ってんだよ!”って」と、つじつまが合わないとし、応援ソングが多くなったことを明かした。

 また、騒動中は愛車のベンツを売ったり、映画の撮影ということもあったが、10キロほど痩せたことも告白。ファンキーモンキーベイビーズの元メンバーであるモン吉、DJケミカルにも謝罪の連絡をしたとのこと。ケミカルからは「気にしないでください」と言葉をかけられ、モン吉には「バカだな」「しっかりしなよ」と叱咤激励があったことを告白した。

 「ネットでは、“自覚がないのか? ホント成長していない”、“自業自得だろヘラヘラすんな”、“子どもがかわいそう”など辛辣な意見が多くありました」(エンタメライター)

 堀内から「あの時に戻って“こっちに行けばよかった”って思うことあるんですか?」と問われると、「自分の中でタイムマシンにいくらまで出せるか考えた時に、1億5000万円まで出せるなと」とコメント。5年前に戻って「お前ふざけんな!」と殴りに行きたいと吐露した。

 「番組内でホールツアーを回ったことを報告していましたが、“大きなステージに戻りたい”と本音をこぼす場面もありました。ファンモン時代に培ったものを一気に壊してしまったわけですから、この代償は大きいでしょう」(同上)

 3年たっても熱を持って怒りをぶつける視聴者が多く、加藤としてはマイナスイメージを与えるバラエティー出演となってしまったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年5月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「離婚」のニュース

次に読みたい関連記事「離婚」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。