レギュラーが降板、無難なテーマの連続…とんねるず石橋貴明の番組、ジリ貧で最終手段に?

レギュラーが降板、無難なテーマの連続…とんねるず石橋貴明の番組、ジリ貧で最終手段に?
 とんねるず石橋貴明が司会を務める『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)の放送内容が2019年4月からリニューアルされ、不評を買っている。

 本番組は、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)が終わってすぐの2018年4月から放送が開始。『たいむとんねる』のタイトルの通り、昭和から平成を駆け抜けた石橋貴明が当時の人気カルチャーを振り返る番組となっており、『勝手に語りつぎたい 夢中になった昭和のイケメン』『世代をこえて盛り上がる! ささるカラオケ』など多くの企画を行ってきた。

 ところが、番組が1年を迎えた2019年4月に入ってから、番組全体がリニューアルとなり、『たいむとんねる』要素が皆無となり、4月29日の放送で「血液型特集」、5月20日の放送で「美味しいお米特集」と続き、5月27日の放送では「コーヒー特集」と無難なテーマが続いている。

 ネットでは、このリニューアルに対し「当初のコンセプトが無視されている」「もはや全くの別番組」「これじゃただのオジサン向けの情報番組」といった厳しい声が相次いでいるという。

 もっとも、『石橋貴明のたいむとんねる』が現在のような情報・グルメ路線にシフトチェンジしたのは、致し方ない側面もあるという。

 『たいむとんねる』は放送開始当初から2%~3%の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)しか獲得できておらず、フジテレビからまとまった予算が組まれない「ジリ貧状態」が続いているという。また、石橋のギャラは『みなおか』時代から変わらないため、製作費が圧迫。そのためか、1年間に渡り出演してきた

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年5月21日の芸能総合記事
「レギュラーが降板、無難なテーマの連続…とんねるず石橋貴明の番組、ジリ貧で最終手段に?」の みんなの反応 4
  • ニャニャー 通報

    老害タレントが要らない!

    5
  • 名無し 通報

    不祥事をしてしまった、嫌われてしまった芸能人、元芸能人、有名人、著名人、政治家、元政治家、企業、会長、亡くなった人、現在刑務所に入っている人、出所している人、頑張って下さい

    3
  • 匿名さん 通報

    松村匠がプロデュースしたグループなんて応援する気ないし、見る気がしない。 それと山口真帆さんの件に関して面白おかしく話していた石橋貴明は絶対許さない。

    2
  • 匿名さん 通報

    石橋貴明は周りの人をいじめることで笑いにすることしかできない、ずっとそれをテレビの電波でやってきた人です。今のいじめ問題の元になっていると言ってもいい。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「準レギュラー」のニュース

次に読みたい関連記事「準レギュラー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。