神田うのが否定したはずの“問題発言”が流出!

神田うのが否定したはずの“問題発言”が流出!
拡大する(全1枚)

 東日本大震災発生後、まさに“風評被害”とも言えるうわさをネット上に流されたのがタレントの神田うの。

 「16年前、神田うのが、阪神淡路大震災の時の被害で死亡した人達の人数を賭けていた」などとされていたが、うのは3月23日付けのブログで、「想像しただけでも恐ろしい事実無根の酷い作り話」と反論していた。

 ところが、このうわさを流されても仕方ないような“問題発言”のインタビュー記事がネット上に流出してしまったのだ。

 流出した記事はすでに廃刊となった女性誌「uno!」の97年11月号に掲載されたもので、うのが落語家の春風亭小朝とともにインタビューに応じたもの。

 話題が阪神淡路大震災になるとうのは、「『ねぇ、うのちゃんは、何人ぐらい死ぬと思う?』なんて番組のスタッフに誘われて賭みたいなことやっちゃったんです」と死者の数を賭の対象にしていたことを認めたうえで、「そのことがすご〜い自分の中に残ってて…。それで、ある番組でもらった賞金30万円に、20万たして寄付したの」と反省しつつ50万円寄付したことを明かしているが、すでにネット上には“証拠”となるこの記事の画像が貼り付けられてしまっている。

 「うのは震災から1年後に放送された関西ローカルのテレビでも同じような趣旨の発言をしたが、あの時、なぜ干されなかったのか? この記事でこんな発言をしたうのは問題だが、これをスルーさせた編集者、うのを賭けに誘った番組スタッフの常識も思わず疑ってしまう」(テレビ関係者)

 先月23日の反論以来、ブログを更新していないうのだが、“証拠”を突きつけられてしまっただけに、今度はどう反論するのだろうか?

編集部おすすめ

当時の記事を読む

神田うののプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「神田うの」に関する記事

「神田うの」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「神田うの」の記事

次に読みたい「神田うの」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク