『集団左遷』の視聴率更にダウン 福山雅治は撮影現場で“加齢”を悟っていた?

『集団左遷』の視聴率更にダウン 福山雅治は撮影現場で“加齢”を悟っていた?
 26日に放送された福山雅治(50)主演のTBS系連続ドラマ「集団左遷!!」第6話の平均視聴率が、過去最低の7・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 同ドラマは、初回は13・8%の好スタートを切ったが、以後は第3話の10・1%を除き1ケタに沈んだまま。第5話の9・0%からさらにダウンしてしまった。

 同日は裏番組で放送された、テレビ朝日開局60周年記念5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔 第五夜」が平均視聴率15・2%、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の2時間SPが18・1%を記録。そのあおりで視聴率がダウンしてしまったようだ。

 「回を重ねるごとに視聴者が離れてしまっている印象。吹石一恵との結婚でファン離れが止まらない福山だが、今後、しばらくは民放キー局のドラマでの主演はなさそうだ」(テレビ局関係者)

 同ドラマの撮影現場での様子を、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じているが、福山の役は朝から晩まで走り回るハードな現場だそうで、連日、筋肉痛に悩まされているという。

 部下役を演じる神木隆之介もダッシュする場面が多いそうだが、疲れた様子を一切見せず。それを見て福山は「もっと頑張らないと……俺も年取ったな」とボヤいてしまったのだとか。それでも、少しでも体力を強化しようと、時間があればジムに行き、足腰をトレーニングしているというのだが…。

 「出演する『キューピーハーフ』のCMでは、やたら若作りなジャージ姿で軽快にランニング。今までそういうイメージで売ってきたが、今回のドラマの撮影でようやく加齢を悟ったようだ。そろそろ“路線変更”もありそうだ」(芸能記者)

 イケイケな役はもう厳しいようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年5月29日の芸能総合記事
「『集団左遷』の視聴率更にダウン 福山雅治は撮影現場で“加齢”を悟っていた?」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    なんかねぇ 設定が嘘くさいというか、ふざけ過ぎというか 大ヒット続出している枠といってもダメなものはダメ おふざけ全くなしでやった方が良かったと思う

    8
  • 匿名さん 通報

    もっと真面目に脚本考えて欲しい おふざけ通り越して視聴者なめ過ぎ 

    7
  • ニャニャー 通報

    岡田准一に負けたね。

    4
  • 匿名さん 通報

    中途半端に加齢すると、イケメン俳優は使い道がなくなる。老人になり、カッコいい爺さんになればまた復活できる

    3
  • 匿名さん 通報

    単純に脚本がつまらなかっただけの事、第一話観た後次は観ないと思った やはり彼にはクールな役柄が合っている クールな役柄の中でたまに変顔するのがベスト

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。