元オリックス奥浪容疑者、今度は詐欺事件で逮捕 “慣れた手口”で札付きの犯罪者に呆れ声

元オリックス奥浪容疑者、今度は詐欺事件で逮捕 “慣れた手口”で札付きの犯罪者に呆れ声
 30日、兵庫県警長田署が元オリックス・バファローズの奥浪鏡容疑者(23)を詐欺と窃盗の疑いで逮捕したと発表。その凋落ぶりに呆れる声が相次いでいる。

 奥浪容疑者は昨年7月、兵庫県尼崎市内の80歳男性に対し、警察官を装い「キャッシュカードが犯罪に関連している」などと電話をかけ、キャッシュカード2枚を騙し取り、現金200万円を引き出した疑いが持たれている。いわゆる「オレオレ詐欺」を働いたというわけだ。これだけでも驚きだが、奥浪容疑者は詐欺グループの「指南役」だった可能性があるそうで、共犯者の存在や余罪がある可能性もあるという。

 2014年に入団した奥浪容疑者は、その巨体とパワー溢れるバッティングが持ち味で、二軍の有望株が集う同年のフレッシュオールスターゲームでは、ウエスタンリーグの4番として出場したこともあるほどだった。

 ところが、2017年に免許停止処分を受けていたにもかかわらず、自動車を運転し人身事故を起こすと、転落人生がスタート。無期限出場停止処分を受けると同年にオリックスを退団。合同トライアウトに出るも獲得球団はなく、翌年から関メディベースボール学院に入学し野球部に入部。「もう一度プロを目指す」などと話していたが、長続きせず辞めてしまう。

 そして2019年3月、大阪市内で女子高生にみだらな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕される。その手口は実に悪質で、出会い系サイトで知り合った家出中の女子高生に「4万円渡す」と言ってみだらな行為に及んだ挙げ句、「キャッシュカードの調子が悪い」という意味不明な言い訳で金を渡さないというケチっぷりだった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年5月31日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。