人気メンバーもお忍びで? 『ロンハー』で話題、消えた元AKBの受け皿「焼肉IWA」の知られざる実情

人気メンバーもお忍びで? 『ロンハー』で話題、消えた元AKBの受け皿「焼肉IWA」の知られざる実情
 11日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、『元AKBだらけの大運動会』が放送。そこに登場した5期生の内田眞由美が、東京・新大久保で『焼肉IWA』という焼肉店を経営していることを明かした。

 実はここ、元AKBメンバーがバイトしている場所としてファンの間では有名な店なのだ。実際、この日の『ロンハー』でも、13期生の岡田彩花や14期生の橋本耀もバイトしていることが判明。売れずに消えた元メンバーの再就職先となっているこの店の正体とは?

 「店内はAKBの曲が流れたり、ライブ映像がモニターで放映されているだけではなく、指原莉乃小嶋陽菜といったグループメンバーのサインなどが壁一面に飾られています。もちろん、料理を運んできたりレジで会計してくれるのも元AKBメンバー。握手会ではわずかな時間しか取れなかった会話も握手もタダでたっぷりとできるとあって、ファンが殺到。夢の聖地と言えるでしょう」(芸能ライター)

 同店は2014年にオープン。口コミによるグルメサイト・食べログの総合点数は3.18と、普通ではあるものの、焼肉店激戦区の新大久保では立派に生き残っていると言える。だが、そもそもこの店、内田はなぜ始めたのだろうか?

 「彼女は、かねてから自身の店を構えたいという夢を抱いていたそうです。さらに、もともと両親が実家で焼肉店、祖父は精肉店を経営している背景もあり、『肉家系なんで、私もやろうと思って』と、立ち上げた理由を明かしています」(同)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ロンドンハーツ ドッキリ
  2. ロンドンハーツ 出演者
  3. ロンドンハーツ 格付け
リアルライブの記事をもっと見る 2019年6月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ロンドンハーツ + 田村淳」のおすすめ記事

「ロンドンハーツ + 田村淳」のおすすめ記事をもっと見る

「ロンドンハーツ + 出演者」のおすすめ記事

「ロンドンハーツ + 出演者」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アメトーーク」のニュース

次に読みたい関連記事「アメトーーク」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。