中3女子が同級生を滅多刺し 凶器のナイフはなぜ落ちていた?【背筋も凍る!女の事件簿】

中3女子が同級生を滅多刺し 凶器のナイフはなぜ落ちていた?【背筋も凍る!女の事件簿】
 今から40年前の1979年、北海道の小さな町で中学三年生の女子が同じクラスメートの女子を刃物で刺し殺す事件が発生した。事件が発生したのはゴールデンウィーク前の4月28日、北海道苫前郡(とままえぐん)にある某中学校の休み時間においてだ。

 クラスの中で明るい生徒として知られるA子(14歳)は1時間目が終わってすぐの休憩中、同じクラスのB子を教室から廊下に呼び出した。このクラスでは、4月の頭からA子が所属しているグループ内で「B子がA子の友人であるC子をいじめている」と話題になっており、A子がいじめの事実を確認するため、B子を直接問い詰めることにしたのだ。

 A子は人気のない体育館の備品倉庫で、B子は「なぜ貴女はC子の悪口ばかり言うのか。C子泣いているよ」と問い詰めた。するとB子さんは「悪口なんか言ってない」と叫び、A子の右頬をぶった。「やったわね!!」二人は殴り合いの喧嘩を始めてしまった。A子から振った喧嘩ではあったものの、B子は思いのほか喧嘩が強く、倉庫の床に倒れこんでしまった。倒れたA子がふと床を見ると、なんとそこには果物ナイフが落ちていた。

 カッとなったA子は夢中でB子を、落ちていた果物ナイフを手に持ち、胸を中心に滅多刺しにしてしまったという。

 「……とんでもないことをしてしまった」

 血まみれになりながら苦しむB子を見て、A子は激しい後悔の念にかられたが「これは現実ではない」と自分に言い聞かせ、一旦自分の教室へ戻ることにした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年6月16日の社会記事
「中3女子が同級生を滅多刺し 凶器のナイフはなぜ落ちていた?【背筋も凍る!女の事件簿】」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    何度もゆうが、関テレの常務飯森は元フジテレビ関係者

    4
  • 匿名さん 通報

    適当な推測で(知ったかぶりの心理学で)犯人を叩くクズが記事を書いてるぜ。

    2
  • 匿名さん 通報

    「人間はねー、強いストレスで記憶をなくすんですよ。僕って物知りでしょう?」って」言いたいんだろ。家から持ってきたのかどうか凶器について警察は徹底的に調べる。

    2
  • 匿名さん 通報

    こんな記事を書いてるようでは三流週刊誌の記者にもなれないな。

    2
  • 匿名さん 通報

    閲覧者数不正操作疑惑濃厚な汚物以下トンキンのエキサイト(笑)。また閲覧者数の誤魔化し水増しでもしてるんですかねぇ(笑)。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。