『インハンド』視聴率持ち直すも「山Pよりあの人の出番増やして!」原作ファンが驚いた設定変更は…

『インハンド』視聴率持ち直すも「山Pよりあの人の出番増やして!」原作ファンが驚いた設定変更は…
 山下智久主演のドラマ『インハンド』(TBS系、毎週金曜、夜10;00放送)の第9話が7日に放送され、視聴率が8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であることがわかった。過去最低視聴率の前回よりも0.9ポイント上昇したが、初回視聴率の11.3%からは大幅に下がった数字となっている。

 朱戸アオによる同名漫画が原作の本作は、天才科学者の紐倉哲(山下)が仲間の高家春馬(濱田岳)と牧野巴(菜々緒)と共に、数々の難事件を解決していくというストーリーだ。しかし、放送開始当時から、山下智久の滑舌の悪さや、ボソボソとした話し方、福山雅治主演のドラマ『ガリレオ』(フジテレビ)との類似性を非難する声が挙がっていた。

 さらに、視聴者からは原作との相違点に対する不満の声が増えてきている。第7話では、実は牧野には娘がいたというドラマオリジナルの展開が描かれ、原作ファンの視聴者からは「牧野に子供とかありえない。この設定違和感ありすぎ」「ほかのキャラクターでも成り立つ設定を、あえて牧野に付け加えた意味が分からない」と批判の声が挙がった。

 また、第1話の原作となる「インハンド プロローグ1 ネメシスの杖」(講談社)の主人公、阿里玲が登場せず、代わりに牧野を同じポジションに配置したことから、「阿里と紐倉の絡みが好きなのに、登場しないとか悲しすぎる」「紐倉が阿里に義手の理由について語るシーン、見たかったのにな」との声も。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 視聴率 いだてん
  2. 視聴率 ドラマ
リアルライブの記事をもっと見る 2019年6月14日の芸能総合記事
「『インハンド』視聴率持ち直すも「山Pよりあの人の出番増やして!」原作ファンが驚いた設定変更は…」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    牧野に子供とか、確かに設定の変え方が凄かった 最終話までの二回分は別作品の「リウーを待ちながら」からの構成 ちなみに「リウーを待ちながら」には紐倉博士は全く出てこないという… 原作軽視が酷い

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら