タレントパワー最強のマツコ、男性をベタベタさわりまくる“原点”が垣間見える番組は

タレントパワー最強のマツコ、男性をベタベタさわりまくる“原点”が垣間見える番組は
 マツコ・デラックスは、こんにちのテレビ業界を支えているタレントだ。元編集者でコラムニストでもあったため、洞察力はピカイチ。影力も強大で、マツコが番組で紹介した商品は品切れが相次ぐ。

 6月4日に発売された『日経エンタテインメント!』(日経BP社)7月号で発表された「タレントパワーランキング2019」では、初のトップに躍り出たサンドウィッチマンに次いで、第2位。16年から18年までは、3年連続で首位を独走していた。世間の関心度は依然として高く、今年は新たにCM契約が2社増加。タレントとしての輝きは失っていない。

 肩書きの「コラムニスト」、「エッセイスト」、「女装タレント」に、ここ数年で「司会者」が加わった。今なお、雑誌連載は2本抱えているが、テレビレギュラーがそれをはるかに上回る8本。週5日は地上波レギュラーに出ており、うち4本が冠番組だ。

 関ジャニ∞村上信五との『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)や、『マツコの知らない世界』(TBS系)、『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)、『マツコ会議』(日テレ系)はいずれも、話を聞く対象者が一般人。素人をイジるときのマツコは、水を得た魚だ。あえて、「アンタ」や「おまえ」と粗暴な呼び方をすることで、相手との距離をグッと詰める。「○○さん」と呼ぶこともあるが、状況判断しながら使い分け、相手の懐に飛び込む。さすがだ。

 数あるレギュラーの中でも、マツコの原点を垣間見られるのは『マツコ会議』だ。ディープな場所と中継を結び、総合演出のマツコが中心となって会議を開きながら、VTRの向こう側の人にインタビュー。その様子は、出版社や

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マツコ・デラックス 5時に夢中!
  2. マツコ・デラックス マツコの知らない世界
  3. マツコ・デラックス マツコ会議
リアルライブの記事をもっと見る 2019年6月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マツコ・デラックス + マツコ会議」のおすすめ記事

「マツコ・デラックス + マツコ会議」のおすすめ記事をもっと見る

「マツコ・デラックス + 5時に夢中!」のおすすめ記事

「マツコ・デラックス + 5時に夢中!」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュース

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。