『ボイス』に期待の声も、真木よう子が不安視されるのは“棒読み”のせいだけじゃない?

『ボイス』に期待の声も、真木よう子が不安視されるのは“棒読み”のせいだけじゃない?
 唐沢寿明主演の土曜ドラマ『ボイス110 緊急指令室』(日本テレビ系、夜10:00~放送)が7月13日からスタートする。

 本作は、新木曜ドラマ『サイン−法医学者 柚木貴志の事件−』(テレビ朝日系)と火曜21時枠の『TWO WEEKS』(関西テレビ系)に引き続き、韓国ドラマのリメイク版である。電話通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」という“クライシスタイム”の中で、人々を救う役目を担う緊急指令室を舞台に、妻を殺された腕利き刑事の樋口彰吾(唐沢)、絶対的な聴覚を持つ天才ボイスプロファイラーの橘ひかり(真木よう子)が、仲間と共に数々の難事件を解決していく――というストーリーだ。

 本作では、放送を目前に「韓国オリジナル版見たけど、結構エグい事件取り扱っているのと、めっちゃハラハラする展開が超絶面白かった。今期ドラマの本命はボイスに決定だな」「唐沢さん、『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ系)ではハチャメチャ刑事だったけど、今回はクールな刑事みたいだね。どんな演技するのか楽しみ~!」という期待の声が続々と挙がっている。

 一方で、本作で準主役を演じる真木に対し、「真木よう子、棒読みだから嫌い(笑)」「唐沢との演技の差がありすぎる」「韓国女優のイ・ハナのイメージは可憐でかわいい感じだから、真木よう子じゃないんだよな~。上野樹里とかが適役」という不満の声が挙がっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 真木よう子 ドラマ
  2. 真木よう子 事務所
  3. 真木よう子 映画
真木よう子のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2019年7月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「真木よう子 + ドラマ」のおすすめ記事

「真木よう子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「真木よう子 + 映画」のおすすめ記事

「真木よう子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュース

次に読みたい関連記事「剛力彩芽」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。