石原さとみの迷走作品?“ぶりっ子”覚醒前の痛いキャラとは【有名人の消し去りたい“黒歴史”】

石原さとみの迷走作品?“ぶりっ子”覚醒前の痛いキャラとは【有名人の消し去りたい“黒歴史”】
 9日スタートのドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)で主役を務める女優の石原さとみに、破局報道が飛び込んできた。

 昨年5月に、SHOWROOM社長・前田裕二氏との交際を『週刊文春』(文藝春秋)に報じられた石原。同年9月には、前田氏と同じマンションに8月に引っ越したことをスッパ抜かれ、その後は多忙同士、束の間の時間をともに過ごしていたようだ。

 今年1月時点で、2人は結婚に向けて着々と準備を進めていたとされ、近頃は“独身最後の主演ドラマ”と揶揄されていたのが一転、すでに2人は別々の道を歩み始めたようだ。

 石原というと、2002年の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でのグランプリ受賞を経て本格的に女優活動を開始。同オーディション以前から芸能活動を始めていた石原は、すでに映画にも出演経験があった。

 その後の著しい活躍が実を結び、2003年の下半期のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロインに。さらに、同年公開の映画『わたしのグランパ』では報知映画賞新人賞を始めとする名だたる数々の賞を受賞し、全国区に名を知らしめた。だが、すぐさまスポットライトを浴びた訳ではない。女優として、もう一花咲かせようと、迷走していた時期がある。

 石原の転機は、2014年の月9ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)。主演を務めた嵐・松本潤が想いを寄せる最強天然系小悪魔女子役に抜擢され、ハマり役と絶賛された。これをきっかけに、小悪魔役なら石原の右に出るものはいない、と評判に。石原は太かった眉毛をモテ系に変え、唇も強調するなど、メイクの変化とキャラクターの相乗効果で、その美貌を不動のものにし、オファーも増えていったようだ。そこから演技の幅を広げて様々な役をこなすようになり、主演級女優へと前進していった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石原さとみ Instagram
  2. 石原さとみ SHOWROOM
  3. 石原さとみ ドラマ
石原さとみのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2019年7月14日の芸能総合記事
「石原さとみの迷走作品?“ぶりっ子”覚醒前の痛いキャラとは【有名人の消し去りたい“黒歴史”】」の みんなの反応 3
  • 石原さとみ 通報

    石原さとみ

    1
  • 匿名さん 通報

    白があって初めて黒だとわかる。黒だらけの人には理解できないだろうけど・・・。

    0
  • そうかそうか 通報

    そうかそうか

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石原さとみ + 映画」のおすすめ記事

「石原さとみ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「石原さとみ + ドラマ」のおすすめ記事

「石原さとみ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら