トップアイドルのスキャンダルは手の込んだ“おとり”を使用?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

トップアイドルのスキャンダルは手の込んだ“おとり”を使用?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
拡大する(全1枚)
 19日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は90分拡大版で、9日に亡くなったジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の追悼企画を放送。ジャニー氏は、「キング・オブ・エンターテインメント」と称され、数多くのアーティストを輩出してきた凄腕プロデューサーであった。

 ジャニー氏の家族葬は12日、東京・渋谷の関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場で執り行われ、所属タレント約150人が集合。式中、所属タレントを代表してジャニー氏への最後の思いを語った“長男”こと、近藤真彦は事務所を通じてコメントを発表した。

 近藤というと1977年、中学1年の時にジャニーズ事務所に入所。79年10月のドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役で俳優デビューを飾り、同じく生徒役だった田原俊彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として一世を風靡した。

 その後、1980年12月に『スニーカーぶる~す』でソロ歌手としてデビュー。80年代を代表する男性アイドルとして、絶大な人気を博し、87年の『日本レコード大賞』においては、『愚か者』で大賞を受賞した。

 また、ファンによる無数の“親衛隊”も誕生した。同年代の男性ファンも多く獲得。歌手活動と並行してテレビドラマや映画などにも出演、俳優として活躍の場を広げていった。

 そんな近藤のスキャンダルを1989年2月に『FRIDAY』(講談社)が、アメリカ・ニューヨークの地でスッパ抜いた。相手は85年6月に俳優の神田正輝と電撃結婚を発表した歌手・松田聖子との“密会キス”写真だった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク