元モー娘。市井紗耶香、参院選落選も話題にならず 池上彰との対決もなし

記事まとめ

  • 立憲民主党比例代表として参院選に出馬した、元モーニング娘。の市井紗耶香が落選した。
  • 比例で8議席を獲得した同党で、市井は須藤元気氏に次ぐ9位の得票数を獲得した。
  • 開票特番で「どれだけ事前に勉強しているのかなということを聞きたい思っていた」という池上彰氏との対決は実現しなかった。

元モー娘。市井紗耶香、落選しても話題にならず 予定されていた池上彰との対決は?

元モー娘。市井紗耶香、落選しても話題にならず 予定されていた池上彰との対決は?
 立憲民主党比例代表として出馬したアイドルグルー・モーニング娘。元メンバーの市井紗耶香は落選した。

 市井は4人の子どもの母親とあって、選挙期間中、政界を目指した理由を「政治の世界に子育ての当事者が少ないから」と強調し、17日間の選挙戦を戦い抜いた。

 「演説には、それなりに人が集まっていたが、有権者というよりも、モー娘。時代からの男性ファンが多かった印象。バチバチ写真を撮られたり、2ショット撮影に気さくに応じていたが、集票に結び付いたとは思えなかった」(選挙戦を取材した記者)

 一部メディアによると、21日は開票が始まっても、都内のホテルに設置された党の開票センターに姿を現さず。22日未明になって、党関係者が「当選した場合、22日午前に取材に応じる予定だ」と説明していたという。

 結局、同党は比例で8議席を獲得。比例の候補者の中で、元格闘家の須藤元気氏は8位の得票数を獲得。市井は須藤氏に次ぐ9位の得票数を獲得したものの落選。しかし、ほとんど話題にならなかった。

 「結局、選挙期間中は元モー娘。のほかのメンバーたちの応援演説もなく、ニュース番組などで取り上げられる機会も少なく、集票が伸びなかったのも敗因」(同)

 選挙のたびに話題になる、ジャーナリストの池上彰氏がメインキャスターを務めたテレビ東京の参院選開票特番では、午後11時半過ぎに、市井の選挙事務所と中継をつなげた。

 しかし、市井はその時点で当落が判明していなかったこともあって、池上氏との対決は実現せず。画面がスタジオに戻ると、池上氏は「タレント候補といわれる1人として、じゃあ、どれだけ事前に勉強しているのかなということを聞きたいと思っていたんですけどね」と残念そうに話した。

 やり込められることが分かっている池上氏を避けたのは、賢明な判断だったかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 市井紗耶香 Instagram
市井紗耶香のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2019年7月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「市井紗耶香 + Instagram」のおすすめ記事

「市井紗耶香 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中澤裕子」のニュース

次に読みたい関連記事「中澤裕子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「青田典子」のニュース

次に読みたい関連記事「青田典子」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。