全ての文明の起源は日本? 偉大な神主か、とんでもない山師か…竹内文書と竹内巨麿

全ての文明の起源は日本? 偉大な神主か、とんでもない山師か…竹内文書と竹内巨麿
拡大する(全1枚)
 古代の日本には、錆びない金属「ヒヒロカネ」があったとか、世界各地にある文明は日本に起源があり、エジプトやメキシコにあるピラミッドのルーツは日本にあるとか、世界には「五色人」と呼ばれる黄人、赤人、青人、黒人、白人の5種類の人間が存在し、日本人はそのすべてに君臨する「黄金人」であると記述しているのが、謎の古文書『竹内文書』である。

 こんな”とんでも話”を信じる者は、今や誰もいないだろうが、戦前の日本人を驚愕させた『竹内文書』では、このようなマジカルな神話が喜々として語られている。

 この『竹内文書』を突如公開したのが、怪人・竹内巨麿である。文書の内容は神代文字で記されており、解読が難しいはずなのだが、巨麿はあっさり読み解けたという。このあたりいかにも怪しい。この文書は、武烈天皇の勅命を受け、武内宿禰の孫である平群真鳥が記した写本群と、鉄剣などの宝物から成り立っている。

 竹内巨麿は武内宿禰の子孫と称し、富山にあった皇祖皇太神宮から大量の宝物と文書を運び出し、茨城県北茨城市磯原に移転した。日本が世界の中心であったと説く彼の仮説は、当時の軍人や南朝支持者から好意的に迎えられ、竹内巨麿は一躍時代の寵児となった。

 しかし、巨麿が武内宿禰の系譜であるという証拠はなく、虚言の可能性が指摘されている。よくよく調べてみると、この男は富山県の樵の家に生まれており、地元の旧家・竹内家の養子となっており、血縁は途絶えているようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク