人気女子アナの看板番組に“パワハラ天国”報道 このままだと大問題に発展?

人気女子アナの看板番組に“パワハラ天国”報道 このままだと大問題に発展?
 職場のハラスメント対策の強化を柱とした女性活躍・ハラスメント規制法が今年5月、賛成多数により可決、成立したばかりだが、テレビ朝日の情報番組「大下容子 ワイド!スクランブル」の制作現場でパワハラが常態化していることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

 同番組は、もともと96年4月から「ワイド!スクランブル」のタイトルで放送されていたが、今年4月から大下アナの名前を入れたタイトルに変更された。

 「タイトル変更は、視聴率低迷打開のためのテコ入れです。さらには、このところ毎年『好きな女子アナランキング』(オリコン調べ)で上位に入る大下アナの人気・好感度に期待した抜てきでした」(テレ朝関係者)

 そんな同番組だが、もともと、「ADがすぐやめる、業界でいちばんパワハラがひどい番組だ」と悪評だったのだとか。

 元ADの女性によると、古いパワハラ体質がはびこり、ディレクターたちが物に当たる、机をぶっ叩くなどして、ADを萎縮させるのは日常茶飯事。「このハゲ!」、「足が遅そう」、「死ねよ」、「ぶっ殺す」など物騒な言葉が飛び交う“パワハラ天国”だというのだ。

 同誌の直撃に対して大下アナは絶句し、「それが本当なら、番組としてきちんと対応しないといけませんが、私からはお答えできません」と回答している。

 「同誌にも書いていますが、制作を外部に任せているので、テレ朝本体はまったく事実関係を把握していないでしょう。しかし、このままの状態で放置しておくと、大問題に発展しそうです」(芸能記者)

 「ハラスメント規制法」が成立したものの、罰則を伴う禁止規定はなく、実効性を確保できるかどうかが課題なのだとか。

 とは言え、この件は日本テレビから「視聴率三冠」の奪還を目指すテレ朝にとって、早急に改善が迫られる問題となりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 視聴率 いだてん
  2. 視聴率 ドラマ
リアルライブの記事をもっと見る 2019年8月6日の芸能総合記事
「人気女子アナの看板番組に“パワハラ天国”報道 このままだと大問題に発展?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    名無し 2019/08/06 23:38は、偽善者()

    1
  • 名無し 通報

    不祥事をしてしまった、嫌われてしまった芸能人、元芸能人、有名人、著名人、選手、元選手、政治家、元政治家、会社、企業、会長、社長、亡くなった人、現在刑務所に入っている人、出所している人、頑張って下さい

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら