滝沢社長がジャニーズの“タブー”を犯して進めていることは 着々と進む改革

滝沢社長がジャニーズの“タブー”を犯して進めていることは 着々と進む改革
 今年1月にジャニーズ事務所傘下の新会社社長に就任し、ジャニーズJr.の売り出しに力を入れている滝沢秀明氏だが、海外でも活躍する人気バンド・ONE OK ROCK(ワンオク)のボーカルで元ジャニーズのTakaに楽曲提供を依頼していたと、発売中の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 Takaといえば、05年に離婚した演歌歌手の森進一と森昌子の長男として知られる。

 芸能活動をスタートさせたのはジャニーズ事務所。01年にジャニーズに入所すると、03年に成したNEWSのメンバーに選抜された。

 しかし、同年12月、学業に専念するとの理由でNEWSの活動を休止。のちに同グループを脱退し、事務所を自主退所していた。

 そして、05年にワンオクに加入。同バンドは今や国内外で活躍する人気バンドとなった。

 同誌によると、売り出しているJr.のグループのうち、滝沢氏が大きな期待を寄せているのが、俳優の京本政樹の息子・京本大我が所属する6人組・SixTONESだ。

 世界で活躍するグループに成長させようと、滝沢氏はTakaに電話をかけ、同グループへの楽曲提供を依頼したという。しかし、Takaは退所した自分が関わると迷惑をかけるのでは、と遠慮してしまったというのだ。

 「メリー喜多川副社長の目の黒いうちに、自社のビジネスに退所者を絡ませるのはご法度のはず。ところが、滝沢氏はこのところ、メリー氏と頻繁に会うなど、しっかり取り入っているようで、ジャニーズに新風を吹き込むべく奔走している模様。そのうち、Takaの楽曲提供が実現するのでは」(芸能記者)

 滝沢氏の“革命”は着々と進んでいるようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2019年8月10日の芸能総合記事
「滝沢社長がジャニーズの“タブー”を犯して進めていることは 着々と進む改革」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ヒロミGOとは辞めた後も特に揉めてなかったし、辞めた直後は別にしても共演していたのだが。

    5
  • ニャニャー 通報

    タッキーがメリーの勝手な真似はさせないという気持ちもありき♡ましてやバーニングプロ周防社長に癒着してジャニーを裏切った罰だからね!

    2
  • ミャオ~ 通報

    08/11 16:48、そしたら郷ひろみは現役引退してでもジャニーズ会長になってカッちゃんを少年隊解散で本社社長に、羽鳥さんはマネージャーにするといいかな♡タッキーだと子会社社長なので☆彡

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。