独房で歯ブラシを丸飲みし自殺しようとした51歳男性、20年後に衝撃の展開 他にも驚きの自殺方法が

 刑務所内にある身近なアイテムを使って独房で自殺を計ったケースは、日本でもあった。

 千葉刑務所で40代の男性受刑者が、箸で自らの両目を刺し自殺したと「千葉日報」が2015年2月7日に報じた。

 同刑務所によると、2015年2月5日の午前3時50分ごろ、独房にいた受刑者が両目のまぶたから血を流し、四つんばいで苦しんでいるのを巡回中の職員が発見。病院に搬送されたが、翌日の午前中に死亡したという。室内には折れた箸が残され、両目に血痕があったことから、両目を刺した箸が脳の近くまで達し、外傷性くも膜下出血で死亡したと見られるとのことだ。

 千葉刑務所は刑期が8年以上の重罪初犯者が収容される施設となっており、自殺した受刑者の動機は不明だが、刑務所生活に絶望したとの見方もあるようだ。

 受刑者の中には罪を償っている最中に、とんでもない方法で自殺を試みる人間も、少なからずいるようだ。

記事内の引用について
Doctors remove toothbrush from man's intestines that he swallowed 20 years ago
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/doctors-remove-toothbrush-mans-intestines-18875866
40代受刑者が自殺 千葉刑務所 (千葉日報オンライン )
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/239367

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク