放送決定のV6『愛なんだ』、なぜ“あのタイトル”ではない? みのもんたが1回のみの復活だったワケ

放送決定のV6『愛なんだ』、なぜ“あのタイトル”ではない? みのもんたが1回のみの復活だったワケ
 『V6の愛なんだ2019』(TBS系)が、9月23日に3時間スペシャルとして放送されることがわかった。この番組では、V6が日本全国にいるウワサの学生に会いに行く番組である。イケメンすぎる、特技があるといったものから、有名人と同姓同名など、ジャンルは多種多様である。今回は2万人の学生に対するアンケート調査から、よりすぐりの人物が登場する。

 2017年から毎年1回スペシャル番組として放送されている。そのため、ネット上では「今年もやってきたか」「この番組楽しみだわ」といった声が聞かれる。

 学生の仲間内の有名人が登場する『愛なんだ』は、ある世代以上の視聴者にとってはおなじみだろうが、『学校へ行こう!』(同)の後継番組と言える。1997年10月から2008年9月まで放送された人気番組(注・2005年4月からは『学校へ行こう!MAX』と改題)は、放送終了後の約7年後に『学校へ行こう! 2015』として復活、2017年からは『愛なんだ』として年1回放送している。1年に1度の記念ならば、なぜ、同じ番組名を名乗らないのだろうか。

 「『学校へ行こう!』と『愛なんだ』の違いと言えば、出演者のみのもんた渡辺満里奈がいない点ですね。みのは2013年8月に『みのもんたの朝ズバッ!』内で、セクハラと見まがう行為を吉田明世アナウンサー(現・フリー)に行っていたほか、同9月に日本テレビ社員だった次男が窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受けて、番組を降板していました。2015年の番組復活報道は、みのの実に2年ぶりのTBSへの復帰となり、このまま本格復活となるかと見られましたが、その後の動きはありません。タイトルを変えて、ほぼ同一の番組を復活させた背景には、やはり、みのを出演させたくないテレビ局の意向がありそうですね」(業界関係者)

 今回はV6に加え、スタジオゲストに霜降り明星や波瑠が加わっている。これにも、ネット上では「霜降りはいらないと思う」「1年に1度の楽しみなのでV6だけの方が良かった」といった声が聞かれた。この特別番組には、さまざまな事情がからんでいそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. みのもんた 次男
みのもんたのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2019年9月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「みのもんた + 次男」のおすすめ記事

「みのもんた + 次男」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小倉智昭」のニュース

次に読みたい関連記事「小倉智昭」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「和田アキ子」のニュース

次に読みたい関連記事「和田アキ子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら