バナナマン出演のTBS番組が3本続けて問題に 設楽は「信頼関係失われる」と謝罪

バナナマン出演のTBS番組が3本続けて問題に 設楽は「信頼関係失われる」と謝罪
 TBSで放送される予定のスペシャル番組『笑いが無理なら体張れ』の収録中に、若手芸人のネルソンズ・青山フォール勝ちが負傷。右肩甲骨関節窩骨折などで全治8週間のケガを負った。

 同番組でMCを務めるのは、バナナマン(設楽統日村勇紀)。実は、バナナマンは、同局で放送中の『消えた天才』でもMCを務めているのだが、当時12歳の少年の試合映像を加工したということで放送休止中。さらに設楽が、ダウンタウン松本人志小池栄子らと共にMCを務める『クレイジージャニー』でも、メキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する企画を行った際、事前に準備していた生物を放ち、撮影したと発表し、こちらも放送休止となった。

 「設楽が携わっているTBSの番組のほとんどに不祥事が起こっており、ネットでは“相性が悪すぎる”、“お祓いレベル”といった声が挙がりました。設楽も気に病んでいるようで、自身がパーソナリティーを務めているラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)にて、“うそだと思って俺らもやってない”や、“信頼関係が失われちゃう”と言い、日村と共に謝罪していました」(芸能ライター)

 バナナマンは、コンビ以外にもそれぞれレギュラー番組を持ち、今や押しも押されぬスターとなった。コンビ関係も良く、好感度も高い。デビュー当時からコントに定評はあったものの、ギャグやネタ番組で一気にブレイクしたわけではなく、番組で着実に結果を残し続けて、今の地位を確立しただけあって、スタッフからの信頼もある。

 「バナナマンは、今でこそメインを張る番組が多くありますが、ネプチューンがMCを務める『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)では、パネラーもしていますし、MCとパネラーのどちらも出来る強みがあります」(同上)

 TBSや同局に携わる制作会社の中で、“過剰演出”が蔓延しているのかは不明だが、今回の騒動はバナナマンにとって、不運としか言えない結果となってしまったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. バナナマン ゴッドタン
  2. バナナマン ライブ
  3. バナナマン ラジオ
リアルライブの記事をもっと見る 2019年9月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「バナナマン + ラジオ」のおすすめ記事

「バナナマン + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

「バナナマン + ライブ」のおすすめ記事

「バナナマン + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュース

次に読みたい関連記事「今田耕司」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。