オリックス、フェニックスリーグに西浦颯大、中川圭太ら若手選手フル参加!

オリックス、フェニックスリーグに西浦颯大、中川圭太ら若手選手フル参加!
 オリックスは4日、秋季教育リーグ『第16回みやざきフェニックスリーグ』(7日~28日 宮崎市、西都市、日南市、日向市の各球場で開催)の参加メンバーを発表した。

 フェニックスリーグは、オリックスの他、巨人、東京ヤクルト、横浜DeNA、北海道日本ハム、東北楽天、埼玉西武、千葉ロッテ、中日、阪神、広島、福岡ソフトバンク、韓国プロ野球の斗山、ハンファ、サムスン、および四国アイランドリーグplus選抜が参加する。入場は無料。

 オリックスの参加メンバーは次の通り。

監督 / 中嶋
コーチ / 小林(宏)・早川・三輪・辻・齋藤(俊)
投手 / 荒西・富山・齋藤(綱)・澤田・左澤・榊原・吉田(凌)・鈴木(優)・神戸・本田・漆原・東
捕手 / 稲富・フェリペ
内野手 / 太田・頓宮・岡﨑・宜保・廣澤・中川・比屋根
外野手 / 西浦・宗・根本・佐野

 毎年の傾向から、コーチ、選手ともに途中から追加される可能性はある。

 投手では、育成ながら大いに期待され、フェニックスリーグの後には、プエルトリコで行われるウィンターリーグに参加することが決定している漆原大晟がフェニックスリーグでも注目だ。

 また、開幕一軍を果たした西浦颯大、佐野皓大、頓宮裕真を始め、交流戦首位打者のルーキー中川圭太、終盤活躍した宗佑磨、宜保翔、そして太田椋ら期待の野手は多い。投手陣では、来年先発としてさらなる期待がかかる榊原翼、荒西祐大は、フェニックスリーグからアピールしておきたい。リリーバーとして1年間フル回転が期待される澤田圭佑も、怪我で悩まされた今シーズンをフェニックスリーグでしっかりと締めておきたいだろう。終盤にリリーバーとして台頭してきた神戸文也、怪我を克服した本田仁海にも期待したい。

 11月には秋季キャンプと秋季練習も控えているが、フェニックスリーグはシーズンの課題を実戦で修正出来る場なだけに、若い選手たちにとって重要な大会になるのは確かだ。

(どら増田)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2019年10月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら