トニセンが18年ぶりにディナーショー開催 チケット代が大幅アップで高額に?

記事まとめ

  • 「20th Century」が今年12月、18年ぶりにディナーショーを開催する。
  • 12月8日の大阪のリーガロイヤルホテルを皮切りに、東京、京都など5都市で計13公演。
  • チケット代は18年前は3万6000円だったが、今回は4万5000円と高額に。

トニセンのディナーショーチケット代が大幅アップで高額に? 計13公演の売れ行きは…

トニセンのディナーショーチケット代が大幅アップで高額に? 計13公演の売れ行きは…
       
 V6の年長3人、坂本昌行長野博井ノ原快彦によるユニット「20th Century(トニセン)」が、今年12月に01年以来18年ぶりにディナーショーを開催する。

 すでに日程が発表されているが、12月8日の大阪・中之島のリーガロイヤルホテルを皮切りに、東京、京都など5都市で計13公演を行う。

 ディナーショー発表のタイミングで各スポーツ紙が報じたところによると、坂本が先月18日に都内の病院で、左膝の手術を行っていたという。

 坂本はミュージカルへの出演なども多く、さまざまなパフォーマンスによる長年の蓄積で左膝を痛めており、医師に診せたところ「左膝前十字靭帯及び半月板損傷」との診断が。手術は成功し、ディナーショーに向けてリハビリを行っているというのだ。

 「ディナーショーをやるからには、万全の体調で臨まないとファンにとって失礼。手術を発表したのは、もし不十分なパフォーマンスしかできなかった場合のために、“保険”をかけたのかもしれない」(音楽業界関係者)

 そして、気になるのがチケットの値段だが、ネットへの書き込みによると、V6のファンクラブ会員価格で4万5000円。ちなみに、01年のディナーショーは3万6000円だったというから、キャリアを積んだことや、消費税のアップが大幅なチケット代アップの背景にあったようだ。

 「ネット上では、『さすがに手が出ない』、『この値段だと悩む』と高額なチケット代ならではの反応が。V6のファンクラブ会員数は33万人と言われているが、果たしてトニセンファンの比率はそこまで高くなさそう。チケットを巡る倍率は低いのでは」(芸能記者)

 チケットを購入したファンの“満足度”が気になるところだ。

あわせて読みたい

坂本昌行のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「トニセンのディナーショーチケット代が大幅アップで高額に? 計13公演の売れ行きは…」の みんなの反応 2
  • 白石真唯 通報

    嫌だ嫌だ。あー、落選だけは嫌だー。会いたい会いたい、ディナーショー行きたい。当選していて、お願い

    1
  • 匿名さん 通報

    いかにも一般目線記事ね。 そうそう。一般からはそう見えちゃうよね。 しかし実際中身は全然そういうかんじじゃないんだよなー・・・・・(笑)

    0
この記事にコメントする

「坂本昌行 + 料理」のおすすめ記事

「坂本昌行 + 料理」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長野博」のニュース

次に読みたい関連記事「長野博」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田剛」のニュース

次に読みたい関連記事「森田剛」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 坂本昌行 料理

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。