高橋祐也容疑者5度目の逮捕で乃木坂46ファンから怒りの声?「グループに泥を塗り重ねるのやめて」
拡大する(全1枚)
 女優の三田佳子の次男として知られる高橋祐也容疑者が内縁の妻を脅迫した容疑で逮捕された。高橋容疑者の逮捕は1年ぶり5回目であり、度重なる逮捕に呆れた声が上がっている。高橋容疑者は過去に覚せい剤使用容疑でたびたび逮捕されており、実刑判決も受けている。昨年の逮捕では、懲役2年6か月、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けた。今回の逮捕は執行猶予期間中のため、これが取り消しとなれば、収監される可能性もある。

 逮捕前に、『FRIDAY』(講談社)のウェブサイトである「FRIDAY DIGITAL」では、高橋容疑者の家庭内トラブルを報じていた。記事によれば、高橋容疑者は、内縁の妻である元乃木坂46大和里菜との間に子供が産まれた。大和は里帰り出産を行ったが、大和の両親が高橋容疑者へ子供を返さないと言い出したようだ。この仕打ちに対する恨み節として、「お前のおやじを殺してやりたい」と大和にLINEを送ったことが脅迫容疑となったようだ。これには、ネット上で「これは高橋が悪いでしょ」「それくらいの人間ってことを自覚しないと」「なんか、この人、お子ちゃまだよね」といった非難が殺到した。

 ただ、一方の大和に同情的な声があるかと言えばそうでもない。特に大和が所属していた乃木坂46ファンからは「頼むから元乃木坂46メンバーって書くのやめてくれ」「大和って乃木坂メンバー卒業じゃなくて契約終了、実質クビなんだよな」「乃木坂46の名前に泥を塗り重ねるのやめてもらえないかね」といった声が聞かれる。大和の経歴をそのように報じてしまうメディアの責任もあるため、大和にとってはとばっちりの部分もあるのは確かだろう。