邦画の巨匠・若松孝二監督の新作で三島由紀夫演じるARATA、デカすぎて三島らしくない?

 70年代に数々のピンク映画で伝説を残した邦画界の巨匠松孝二監督。彼の最新作が、70年11月25日の三島事件をテーマとした大作となることが先日明らかになった(作品名『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』、2012年春公開予定)。

 この作品で三島由紀夫を演じるのが、気鋭の若手男優・ARATA。ARATAは若松監督の前作『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』で連合赤軍幹部の坂口弘役を熱演し話題を集めた。邦画界屈指の演技派として、すでに確固たる評価を得ている。さらには『蛇にピアス』で吉高由里子と濃厚なセックスシーンを演じるうらやましい男と言えば、「ピン!」とくる方も多いことだろう。

 ところが、ARATAが三島を演じることが明らかになった途端、「ちょっと待った!」という声が熱烈な三島信者のあちこちから挙がっているという。聞くところによると、ARATAの身長が183cmもあることで、低身長だった三島を演じるにはふさわしくないというのだ。確かに、三島といえば小柄で貧弱な肉体のコンプレックスをボディビルで補った事実があるだけに、そのあたりの内面の葛藤を大柄な人物が演じきるのは難しいのかもしれないが…。

 何はともあれ、若手男優陣屈指の“カメレオン役者”として定評のあるARATAが演じる“MISHIMA”に要注目である。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 吉高由里子 Instagram
  2. 吉高由里子 ドラマ
  3. 吉高由里子 大倉忠義
吉高由里子のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2011年5月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉高由里子 + 映画」のおすすめ記事

「吉高由里子 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「吉高由里子 + ドラマ」のおすすめ記事

「吉高由里子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「米倉涼子」のニュース

次に読みたい関連記事「米倉涼子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら