今年はいつもと違う!『笑ってはいけない』期待の出演者は…? ココリコ・方正が語る“ダウンタウン”、“トレジャーハンター”

 放送開始から今年で30周年を迎える「ガキの使いやあらへんで」。長年ダウンタウンを見てきた3人は、松本人志浜田雅功について「本当にストイック」だと口をそろえる。遠藤は「ある程度取れ高があって終わりが見えてても、2人はそこで終わらない。妥協しないんですよ。必ずその先まで追求する。そんな2人を見てて、僕らが妥協なんてできないです」と話す。

 番組放送2回目から出演を続ける方正も「ダウンタウンは限界を作らない。お金もたくさん持ってると思うんですけど、(2人ともに)56歳になってもまだまだ売れてやろうっていう気持ちがビンビン伝わってくる。年をとってもそこは全く変わらないですね。仕事に対して2人とも本当に真面目なんですよ」と尊敬の目を向ける。

 『ガキ使』の出演者の平均年齢は50歳を超えており、年々老いを感じる瞬間もあるという。遠藤は「初めてですよ、収録前に老眼鏡をポケットに入れたの。年々見えにくくなってきて」と体の衰えを訴えた。田中も「トイレが近くなったり、疲れるのが早くなったのは感じますね」、方正は「いつからやろう、3年くらい前かな。痛み止めを飲むようになったの」と話し、「笑ってはいけない」の収録前に痛み止めの薬を飲んでいることを明かした。

 突然の告白に驚く田中を見ながら「漢方も飲んでるねん。精神を落ち着かせるために。お守りみたいなもんや」と明かした方正。田中は「効くまで時間かかるじゃないですか。漢方に全幅の信頼を寄せてるんですね」と感心していた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ダウンタウン」に関する記事

「ダウンタウン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダウンタウン」の記事

次に読みたい「ダウンタウン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク