オリックス、“ヨシノブ世代”山﨑颯一郎と育成契約

オリックス、“ヨシノブ世代”山﨑颯一郎と育成契約
 オリックスは今オフに戦力外通告した山﨑颯一郎投手と、改めて育成契約を締結したことを発表した。背番号は「135」。

 颯一郎は2016年にドラフト6位で敦賀気比高校からドラフト6位で入団。同じ年に高卒で入団した山本由伸、榊原翼とは同級生となる。

 190cmという恵まれた体格から投げる150キロ近くのストレートと、角度のあるカーブが特徴。キャンプでは、同じく長身のピッチャーだった高山郁夫コーチと、カーブを得意としていた小松聖コーチが付きっきりで、颯一郎の指導をしていた。昨年オフには、コロンビアで開催されたWBSC U-23ワールドカップでは日本代表として出場し好投した。

 プロ入り後、一軍登録は一度もないものの、女性ファンを対象にした今年の“オリメン総選挙”では、7位にランクイン。キャンプでもサインや写真を求める長蛇の列ができるなど、一軍マウンドを踏んでいない選手としては、異例の人気を誇っている。

 11月24日に京セラドーム大阪で行われた『Bsファンフェスタ2019』では、乃木坂46の白石麻衣をモチーフにした女装を披露し、ファンを喜ばせた。

 「次は颯一郎ですね」

 今年榊原の活躍を見た由伸は同期の名前を出して期待した。ここの代の絆は深い。颯一郎は今年8月に右肘内側側副靱帯再建術、いわゆるトミー・ジョン手術を行ったため、現在は復帰に向けてリハビリに励んでいる。支配下の座を再び勝ち取って、さらに強い颯一郎を見せてもらいたい。

(どら増田 / 写真・垪和さえ)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。