清原和博氏、薬物逮捕・拘留の内幕を告白 「呂律回ってない」おぼつかない口調に心配の声も

清原和博氏、薬物逮捕・拘留の内幕を告白 「呂律回ってない」おぼつかない口調に心配の声も
 元プロ野球選手の清原和博氏が10日、元阪神・片岡篤史氏のユーチューブ動画に出演。2016年2月に逮捕された際の心境を語った。

 清原氏と片岡氏はPL学園時代の先輩後輩の間柄で、清原氏は片岡氏の2年先輩。その清原氏が片岡氏のユーチューブチャンネルに出演することを、11月29日に複数メディアが伝えていた。

 約3年前の逮捕劇について「あの時はどんな気持ちでした?」と片岡氏に切り出された清原氏は、「最初は現実なのか、薬物特有の幻覚なのか(分からなかった)」、「毎回『やめよう』と思って(薬物を)トイレに流すけど、(逮捕時は)流しに行こうと思ったらドーンって入ってこられた」と当時の心境や状況を説明。

 これを受けた片岡氏が「(そこまでしても)やめられないぐらいの何か(理由)があるわけですか?」と質問すると、「脳が支配されるから優先順位が変わってくる。(普通の人は)家族とか仕事とかそれぞれ優先順位があるけど、(薬物使用者は)薬物が一番になってしまう。だから、薬物を使うために家族や友人に少しずつ嘘をついていく」と自らの経験を交えて答えた。

 逮捕後の清原氏は東京・霞が関の警視庁本部で44日間にわたり拘留されたが、これについて清原氏は「1日、2日が過ぎたら、自分のやったことの大きさがブワァーっと押し寄せてきた」、「逮捕された時だけじゃなくて、取り調べに行く時も毎回手錠をはめられる。それがズシッと(心に)くる。『俺悪いことしたなあ』って」と、ところどころ言葉を詰まらせながら罪の意識に苛まれていたことを告白。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月11日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。