レイザーラモンRG、HGとの再出発に意欲「ONE TEAMでまた漫才を」

レイザーラモンRG、HGとの再出発に意欲「ONE TEAMでまた漫才を」
 レイザーラモンRGが11日、都内で行われた「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2020」の授賞式に出席。ラグビーのリーチ・マイケル主将のコスプレで登場し、今年一年の活動を総括したが、所属する吉本興業の現状にも言及。
 「いろんなことあったんですけど、あんなことがあったからこそ一つになれた」と同事務所が数々の騒動を乗り越え、現在「ONE TEAM」に近づいていることをアピールした。

 RGは今年の漢字を問われ、「一」と答えると、吉本の現状や相方のHGとの関係についてコメント。「今年は夏に相方がジャッカルされまして、一人でやるしかない時があったんですけど、それを乗り越えた後に、まさか5年前からやっているリーチ・マイケルさんのモノマネが当たるとは。12月はもう忙しくて」と嬉しそうな表情。「いろんな人とのつながりが強くなった一年です。相方とも二人でONE TEAMでまた漫才をやっていきたい」と前を向いた。

 イベントには、お笑いコンビダイアン槻千夏、フォーリンデブはっしーも登壇。ダイアンの津田篤宏は、今年の漢字を問われ、「助」と回答。「吉本はいろいろあったけど自分たちは巻き込まれずに済んだ。助かった」と照れ笑いで、「あと、東京に来てからはいろんな人に助けられました」と周囲への感謝の気持ちを述べる。

 相方のユースケも、今年の漢字を「改」と表現。「占い師に言われて改名したんです。改名したらえらいことで、本当に状況が変わって来た。今までもらったことないお仕事をもらえたりしたんです。連続ドラマとか。開始5分で殺される役でしたけど」と手応えを口にする。

 若槻は「彩」と答え、地元埼玉県への愛情を口にする。「埼玉を題材にした映画がヒットしたり、すごく埼玉が輝いた年。新一万円札も埼玉の方が選ばれました。出身地が埼玉って胸を張って言える年でした、埼玉代表で来年も食べていけたら」と嬉しそうに話していた。
(取材・文:名鹿祥史)

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「レイザーラモン」に関する記事

「レイザーラモン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「レイザーラモン」の記事

次に読みたい「レイザーラモン」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月12日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。