小林幸子の豪華衣装に20年以上も文句を言い続ける和田アキ子、本人を前には怖気づく?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

 だが、これまで和田に口撃され続けていた小林も今回は黙ってはいなかった。リハーサル後、小林は和田に直接、「あの言い方はないんじゃないの、なにか言いたいことあったら私に直接言って」と言い放ったそうだ。一部報道によると、さすがの和田もこれにはタジタジだったという。

 さらに小林は、リハーサル後の会見で「デビューは私の方が先。言っていいことと悪いことがある。ちょっとルール違反です。(周囲が和田に対して)文句を言わないという悪い風潮があるが、私には関係ない」とバッサリ切り捨てたのだ。

 「1986年に週刊誌上で両者の仲の悪さが取り沙汰されていますので、少なくとも30年以上も確執があるようです。その後も和田はことあるごとに『小林幸子の衣装はなんだ』と文句を言っていましたが、全て本人がいない自身のラジオやテレビ番組上での発言で、いざ“サシ”となると怖気づいてしまうのでしょうね。和田にとって小林への嫌味は単なる“つぶやき”にすぎないのかもしれません。かれこれ20年以上も悪口を言い続けていること自体、人格を疑いたくなりますが」(芸能ライター)

 さらに小林は翌年も、「言いたいことがあるなら目を合わせておっしゃってください。陰口はフェアじゃない。和田はすぐ目をそらす人」と和田に警告したという。だが、和田は、「ヒット曲もないのに紅白に出続けている」「昨年から豪華衣装をやめると言ったのになぜやめないの?」「紅白の出場はギリギリにしか決まらないのに、なぜ年の初めからあの人だけ衣装の準備ができるの?」などと嫌味を交じえて応戦したようだ。

 新しい時代へと突入したが、両者の戦いが収束を迎えることはないだろう。今年、デビュー55周年を迎えた小林は「豪華すぎる衣装」と「ラスボス」が代名詞となり、老若男女問わず人気を博す。『明石家紅白』でも小林は豪華衣装を披露した。今後各所で小林はどんな衣装を披露するのか。画面の向こうで“つぶやく”和田にも注目したい。

当時の記事を読む

小林幸子のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小林幸子」に関する記事

「小林幸子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小林幸子」の記事

次に読みたい「小林幸子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク