宿題をサボった10歳息子に腹を立てた父親、駅前でやらせた“罰”に「やりすぎ」の声

宿題をサボった10歳息子に腹を立てた父親、駅前でやらせた“罰”に「やりすぎ」の声
 子供が悪いことをした際、叱る親は多いが、海外では宿題をしなかった子供に親が屈辱的な罰を与える事件が起こった。

 中国・上海市で、10歳の息子が宿題をしなかったことに腹を立てた父親が、罰として息子に駅で物乞いをさせたと海外ニュースサイト『South China Morning Post』が12月11日に報じた。同記事によると、5日の午前4時45分頃、警察に「上海駅に物乞いをしている少年がいる」と通報が入ったそうだ。警察が現場に駆けつけると、ボウルを持ってひざまずき、物乞いをしている少年がいた。

 警察が少年に話を聞くと、少年は「宿題をやっていなかったから、お父さんに、罰としてここで物乞いをするように言われた」と答えた。少年は警察に通報がある45分前から、上海駅で物乞いをしていたという。少年は長ズボンにジャケットを羽織っていたが、上海駅で物乞いをするには十分な服装ではなかった。

 警察が少年を警察署に連れていき、少年に温かい飲み物とビスケットを与えて、少年の母親に電話をした。1時間後、少年の母親が警察署に到着した。母親によると父親は、宿題を終えていない少年に腹を立て、少年に上海駅で物乞いをするように言ったという。母親は「父親が子供に物乞いをする罰を与えたことは知っていたが、私は同意はしていない」と話した。父親は、その後、警察署に呼ばれ注意を受けた。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「子供をしつけたい気持ちは分かるが、物乞いはやりすぎ」「早朝から子供を一人にして、何かあったらどうするつもりだったのか」「警察に通報してくれた人がいてよかった」「物乞いを罰にした父親の神経を疑う。お金をくれた人に対しても失礼だし、本当に困って物乞いをしている人に対しても失礼」「家庭内で完結できるような、物乞い以外の罰もあったのではないか」などの声が挙がっていた。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月24日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。