ワンジル選手の転落死、母と愛人の証言が食い違いドロ沼化

       

 5月16日に自宅バルコニーから転落し悲運の死を遂げた、2008年北京五輪の男子マラソン金メダリスト、サムエル・ワンジル選手。その死の真相を究明すべく、ケニア警察当局の捜査が始まった。

 ワンジル選手の母・アンさんは「息子は妻に部屋で殺された。その後バルコニーから放り投げられた。あの高さから人が死ぬわけがない」と、妻による他殺説を主張。事件当日ワンジル選手は、妻とは別の女性と自室のベッドにいるところを妻に見つかり部屋に閉じ込められ、その後バルコニーから転落死した。

 ところが渦中の“愛人”ジェーン・ドゥタさんが捜査線上に登場し、事態はさらに混迷を深めた。ドゥタさんが、母の他殺説を真っ向から否定したのだ。ドゥタさんの証言によると、事件前日の15日夜、ドゥタさんが勤めるレストランにワンジル選手が出向き、「妻は今日いないから」とドゥタさんを自宅に誘ったところ、妻が帰宅し修羅場となったという。激怒した妻がカギを取り上げ、二人を寝室に閉じ込めた後、ワンジル選手がバルコニーから転落したと、ドゥタさんは自殺と主張する。

 それにしても、妻と敵対関係にある愛人が、なぜ妻の他殺説を否定するのか。誰かが貶められようとしているのか。ケニア国内には、莫大な成功を収め裕福になったワンジル選手を「変わってしまった」と快く思っていない関係者が多数いることから、何者かの怨嗟による仕組まれた事件である可能性も、相変わらず否定できない。いったい誰が、真実を知っているのか。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。