民主党新代表は野田佳彦氏

 民主党、そして日本の新リーダーが決まった。29日、民主党の両議院総会で、代表選挙が行われ、野田佳彦氏が当選、民主党の代表となった。

 今回の代表選には、前原誠司前外相(49)、馬淵澄夫前国土交通相(51)、海江田万里経済産業相(62)、野田佳彦財務相(54)、鹿野道彦農相(69)の5名が立候補。1回目の投票では過半数を得た候補者が出なかったため、海江田万里氏と野田佳彦の決選投票が行われ、野田氏が215票を獲得して、当選を果たした。野田氏はきょうにも党役員人事に着手、あす30日に衆院本会議で第95代、62人目の首相に指名される。

 野田佳彦は早稲田大学政治経済学部卒業後、松下政経塾へ。千葉県議を経て1993年に日本新党から衆議院へ立候補、当選する。菅内閣では財務大臣を歴任している。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2011年8月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら