“思わせぶり”なイメージ戦略が大当たりした映画「モテキ」

 人気コミックを映画化した森山未來主演の「モテキ」が大ヒット上映中だ。

 「すでに興行収入は20億円を突破し、関係者もまさかここまでヒットするとは思わなかったようだ。9月23日から公開され、同日は同作を下馬評で上回った鈴木京香主演で濡れ場が注目された『セカンドバージン』が公開されたがまだ興収が4億程度と大惨敗した」(映画ライター)

 「モテキ」のドラマ版は森山主演で昨年7月からテレビ東京系で放送されたが、「深夜枠で平均視聴率は3%程度とさほど当たらなかった」(同)というが、テレビ版は森山演じる主人公が「モテる」女性のキャストが野波麻帆満島ひかり松本莉緒菊池凛子だったが、映画版では長澤まさみ麻生久美子仲里依紗真木よう子の豪華キャストに一新。ポスターなどでは4人の美女がセクシーなはっぴ姿で登場し、劇中では森山がどんな風に「モテる」のかかなり興味をそそられたのだが…。

 「おそらく、劇場に足を運ぶ男子は『あの4人にモテたら死んでもいい』、『俺も森山になってみたい』などと期待に胸をふくらませているはずで、劇場に行ったら若者が多かった。ところが、主人公がモテるのは長澤と麻生がメインで、仲にはちょいモテ、真木にはまったくモテなかった。だからポスターやPR番組などではその辺をうまく隠して“思わせぶり”にするイメージ戦略が大成功だった」(映画関係者)

 長澤といえば、デビュー以来清純派で売り出していたが、今年8月の主演舞台「クレイジーハニー」ではドSキャラ全開で隠語を連発しひと皮向けたようだが、「『モテキ』でもセクシーシーンのオンパレードで推定Fカップと言われる胸の谷間もよく見えた」(同)というだけに、長澤の体当たりの演技も集客につながっているようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森山未來 いだてん
  2. 森山未來 ダンス
  3. 森山未來 映画
森山未來のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2011年11月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森山未來 + 映画」のおすすめ記事

「森山未來 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「森山未來 + いだてん」のおすすめ記事

「森山未來 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「葉山奨之」のニュース

次に読みたい関連記事「葉山奨之」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら