客席からは「かわいい」のため息 鈴木福「ハーハー」が大変でした…

 人気子役の鈴木福劇団ひとり、ミュージシャンのクリスタル ケイが21日、都内で開催された、3人が日本語吹き替えを担当した映画『ハッピーフィート2 踊るペンギン レスキュー隊』特別試写会の舞台あいさつに登場。挑戦した吹き替えの感想を語り、同作の魅力を紹介した。

 『ハッピーフィート2 踊るペンギン レスキュー隊』は、前作でペンギン国の危機を救ったマンブル(劇団ひとり)とグローリア(クリスタル ケイ)の息子エリック(鈴木)が、王国のために奮闘する父親に反発しながら絆を深めていく物語。26日から2D・3Dで全国公開。

 この日は、映画の上映前に、主役エリックの声を担当した鈴木福がペンギンのコスプレで登場。挑戦した吹き替えは、「英語が聞こえて、その英語に合わせてしゃべらなければならないところ」が難しく、また「アニメのエリックの口に合わせて言わなくてはならなかった」ので苦労したと振り返った。また、ほんとうに息を切らせるのではなく、せりふとして、息を切らせているときの「ハーハー」という言葉をしゃべることなどに苦労したという。苦労を説明するために鈴木が「ハーハー」と口した瞬間、客席から、「かわいい!」のため息が一斉にもれた。

 劇団ひとりは、「大人好みにも仕上がっています。家族みんなで見ることができる映画」と同作を紹介し、クリスタル ケイは、「歌あり、踊りありの作品。家族でも、カップルでも、友達同士でも楽しめます。ぜひ、劇場でご覧になってください」とあいさつをした。(竹内みちまろ)

あわせて読みたい

気になるキーワード

鈴木福のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2011年11月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「上地雄輔」のニュース

次に読みたい関連記事「上地雄輔」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「寺田心」のニュース

次に読みたい関連記事「寺田心」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「野呂佳代」のニュース

次に読みたい関連記事「野呂佳代」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら