ドラマ「運命の人」不振の原因はモックンのオヤジトークか

 初回の平均視聴率15.0%超えがわずか3本と低調な各局のドラマだが、中でも早くも期待外れのレッテルを貼られているのが「運命の人」(TBS系)で、22日放送の第2話は11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と初回の13.0%からダウン。早くも一ケタ転落の危機を迎えてしまった。

 「山崎豊子さんの原作をドラマ化。主演の新聞記者を本木雅弘、その妻を松たか子、そして主人公と不倫関係に陥ったため、重大事件を引き起こすことになる、外務省事務官を真木よう子が演じている。同枠の前作でキムタク主演の『南極大陸』がふるわなかっただけに、番宣には相当気合いが入っていたのだが…」(テレビ関係者)

 ドラマスタートの前には本木以下、出演者が同局の番組に出ずっぱりだったが、ドラマでシリアスな役を熱演するハズの本木はかなりイタいトークをしてしまったというのだ。

 「本木といえば、役者に転向以来、クールでスタイリッシュなイメージで売ってきた。ところが、ドラマスタートを目前に控えた13日、同じ『シブがき隊』のメンバーだった薬丸裕英が司会をつとめる『はなまるマーケット』に生出演。薬丸とは9年ぶりの共演とあって舞い上がったのか、ついついぶっちゃけトークしてしまった」(同)

 本木はいつもより気合いの入った服装の薬丸に「体とか鍛えてるの?」と振ると、「ボテッとなって、この辺(おなか周り)がとれないことになってきた。それを隠すために三つ揃えのスーツなんて着てる」「かなりおっさん度が増してきて、話している途中にゲップが出たりする」などオヤジトークを炸裂させ、薬丸ら共演者を「イメージと違う」と、どん引きさせていた。

 たしかに、ドラマを見ると、脱いだらお腹周りの肉付きが豊かになったようだが、少なからずドラマの役へのイメージダウンにつながってしまったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 本木雅弘 内田也哉子
本木雅弘のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2012年1月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「本木雅弘 + 内田也哉子」のおすすめ記事

「本木雅弘 + 内田也哉子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「水嶋ヒロ」のニュース

次に読みたい関連記事「水嶋ヒロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュース

次に読みたい関連記事「小栗旬」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら