国交省のキャリア官僚が妻の不倫相手殴って逮捕

       

 神奈川県警伊勢佐木署は3月8日、国土交通省関東地方整備局の技術企画官・野田厳容疑者(47=神奈川県鎌倉市岡本)を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月5日午後11時50分頃、同県横浜市中区松影町のラブホテルのロビーで、東京都北区の男性会社員(44)の顔や胸を殴り、肋骨骨折など1カ月のケガを負わせた疑い。同容疑者は大筋で容疑を認めているという。

 同署によると、同容疑者は帰宅した際、外出する妻に気付いて尾行。男性が妻と一緒にラブホテルに入るところを目撃し、ロビーで「名前を言え」などと詰問しながら男性に殴りかかった。数日後に男性から被害届を受け捜査していた。

 同容疑者は90年に旧運輸省にキャリア官僚として採用され、10年からは国交省の現職にて勤務している。

 それにしても、なんともむずかしい事件である。確かに、どんな事情があるにせよ、人を殴るのはよくない。しかし、同容疑者の気持ちを考えると、同情もしたくなる。

 さすがに、自分の妻が今まさにヨソの男と浮気をしようとしている瞬間を、目撃してしまっては、どんな人間でも冷静ではいられないだろう。人を殴るのはいけないが、やむを得なかったのではとも思えてもくる。

 ただ、人を殴ってケガを負わせ、被害者から被害届が出ている以上、警察としては、こういう決着しかなかったのだろう。発端は妻の不倫未遂だったのだから、もっと違う解決方法がなかったのか、考えさせられる事件である。
(蔵元英二)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「国交省のキャリア官僚が妻の不倫相手殴って逮捕」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    妻の幸せを願い、新しい男との新生活を祝福すべきである。殴るなんてとんでもない!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月10日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。