トヨタ MR-S 動力伝達装置不具合でエンジンが停止

       
--------
この事案は掲載を終了しました
--------
トヨタ自動車(株)は、「MR-S」について下記の不具合が判明したため、国土交通省にリコールを届け出た。
【不具合の内容】
トランスミッション内部の変速用シャフト表面の熱処理が不十分なため、シフト操作を繰り返すと当該シャフトに亀裂が発生し、折損することがある。そのため、トランスミッション警告灯が点灯して変速不能となり、停車と同時にエンジンが停止し走行不能となる恐れがある。


【発 表 日】2009/09/16
【企 業 名】トヨタ自動車株式会社
【キーワード】トヨタ豊田シャフト亀裂折損エンジン停止
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://toyota.jp/recall/2009/0916.html
http://www.mlit.go.jp/common/000049260.pdf
---
【お問い合せ】
トヨタ自動車(株) お客様相談センター
フリーコール 0800-700-7700
受付時間 9:00~18:00(365日年中無休)

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月17日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。