「氷酢酸」を直接飲み健康被害 消費者庁が注意喚起

       
韓国で調味料として使用されている「氷酢酸(韓国語名「ビンチョサン」)」が日本国内に輸入され、これを直接飲んだ消費者に健康被害が発生しているとして、消費者庁は当該品の使用について注意を呼びかけている。複数の業者がインターネット等を通じて販売した商品について、現在までに確認されているだけで、少なくとも200本以上が日本語表示のないまま販売された可能性があるという。
同庁によると、「氷酢酸」は通常の食酢(酢酸濃度4~5%程度)と比べて非常に濃度が高く(99%以上)、相当程度に希釈して使用する必要があるとのこと。強い刺激性があり、これを直接飲むと深刻な健康被害につながるため、絶対に直接飲まないよう注意喚起している。さらに、使用方法がわからない場合は商品を購入した販売店へ問い合せるよう呼びかけている。

【発 表 日】2009/11/18
【企 業 名】消費者庁
【キーワード】調味料酢酸健康被害
【 ジャンル 】食品
【 関連情報 】
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin63.pdf

【お問い合せ】
消費者庁 食品表示課
担当者:望月、江島
TEL 03-3507-9222

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら
リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年11月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。