TOYOTA USA アクセルペダルが戻らず230万台リコール

TOYOTA USAは、一部の車種についてアクセルペダルが戻らなくなる問題を改修するため約230万台を自主リコールする。これは現在実施中のフロアマットにペダルがひっかかる問題に因る420万台のリコールとは別のものである。なお、この二種類のリコールいずれの対象ともなる車輌は17万台に達する。
 
TOYOTAは一部の車種で、フロアマットがない状態でアクセルペダルが戻らなくなるメカニズムについて調査した結果、稀にではあるがペダルが戻らない、あるいは元の場所に戻るのに時間がかかる可能性があることが判明したため、今回の自主リコールに踏み切ったとしている。
 
この現象は非常に稀にではあるが、ペダルが摩耗している場合、特定の条件下でペダルが踏み込みにくくなったり、戻りにくくなったり、最悪のケースではペダルが戻らなくなったりする可能性があるもので、現在解決を急いでいる。
 
万が一アクセルペダルが踏み込まれたまま戻らなかったり戻るのに時間がかかったりした場合は、ブレーキをしっかりかけることで車体をコントロールできる。この時ブレーキは繰り返しかけてはならない。さもないと、強いブレーキングを必要とし、バキュームブーストが抜けて効かなくなる。まずは近くの安全な場所に車を移動させ、エンジンを切ってトヨタのディーラーに連絡のこと。
 
TOYOTAは引き続きアクセルに関する調査を続け、適切な処置を取っていく予定である。

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2010年1月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。