TOYOTA USA リコール8車種の販売・生産を一時停止

TOYOTA USAは1/21、アクセルペダルがひっかかる不具合でリコールのかかった8車種の販売を一時的に停止することを発表した。この処置はリコール処理が完了するまで続く見通しである。
 
TOYOTAはペダルがひっかかって戻らない可能性がある問題を改修するため230万台のリコールを発表した。現在フロアマットがない状態でアクセルペダルがひっかかるメカニズムを調査中であるが、稀にペダルが戻らない、あるいは元の場所に戻るのに時間がかかる可能性があることが判明している。これは現在実施中のフロアマットにペダルがひっかかる問題に因る420万台のリコールとは別のものである。なお、この二種類のリコールいずれの対象ともなる車輌は17万台に達する。

 
ペダルが戻らない問題で販売を一時停止する車種は下記の通りである。
●2009-2010 RAV4:ラヴフォー
●2009-2010 Corolla:カローラ
●2009-2010 Matrix:マトリックス(主に北米で販売する乗用車)
●2005-2010 Avalon:アバロン(北米で製造・販売している前輪駆動(FF)の大型上級セダン)
●2007-2010 一部Camry:カムリ
●2010 Highlander:ハイランダー(国内での名称はKLUGER:クルーガー)
●2007-2010 Tundra:タンドラ(北米トヨタが販売するフルサイズピックアップトラック)
●2008-2010 Sequoia:セコイア(北米トヨタが製造するフルサイズSUV)
 
また下記の車種は今回のリコールの影響を受けない。
●Lexus:レクサス
●Scion:サイオン(2003年からアメリカで展開している自動車ブランド)
●Prius:プリウス
●Tacoma:タコマ(北米で製造・販売するピックアップトラック)
●Sienna:シエナ(北米で製造・販売するミニバン)
●Venza:ヴェンザ(北米で販売するクロスオーバーSUV)
●Solara:ソラーラ(北米で販売する2ドアクーペ)
●Yaris:ヤリス(日本でのヴィッツ)
●4Runner:フォーランナー(日本でのハイラックスサーフ)
●FJ Cruiser:FJクルーザー(北米市場向けに製造、販売するSUV)
●Land Cruiser:ランドクルーザー
●一部Camry:カムリ(カムリハイブリッドを含む)
(R+編集部)

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2010年1月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。